シドニーで一番歴史のあるロードネルソンブリュワリーからお届けします!


 | 2017年1月5日

img_2498

LORD NELSON BREWERYに行ってきました

こんにちは!今日はシドニーといえば、といっても過言ではない有名なバー、ロードネルソンブリュワリーに行って来ました!
日本のオーストラリア観光ガイドブックに必ずといっていいほど載っている理由は、もちろん美味しいビールが飲めるからというのもありますが、オーストラリアで一番古いバーと言われている(諸説あり、前号参照)こともひとつでしょう。
今日はそんな有名店舗にお邪魔します!
さっそく店内に入ると、今までのご紹介のバーに比べると、明るい店内にテーブル席多数と、アットホームな雰囲気が感じられます。
お昼からオージーたちで大賑わい!
img_2505
黒板に今日のタップ一覧が オシャレレイアウト!
img_2503 img_2501
さっそく店員さんにオススメのクラフトビールを伺い飲んでみよう…と思いましたが、間が悪かったのか、メニューから好きなの選べ、種類が多すぎて君の好みがわからんからと言われてしまう…。それを見てた近くに座ってたお客のおじ様が色々レクチャーしてくれ、ひとまず解決!ちなみに毎回許可いただいていた店員さんとのワンショット、スタッフさん全員に断られてしまいました笑

OLD ADMIRAL/濃厚に香るモルトが特徴!

1杯目はこちらのOLD ADMIRAL。アルコール度6.1%とかなり強目です。ダークエールに分類されるこちらは、またの名をスタウト、ポーターと言ったりすることもあります。
飲んでみると、結構濃厚にモルトの香りが口の中に広がります。スタウトビールと比べれば、アルコール度が低いこともあって、やや重厚感をかくといいますか、味が抜けていく感じが…。黒ビールの中では飲みやすいので、女性の方やあまり馴染みのない人にはいいですが、ガツンと飲みたい人にはあまりオススメでない一杯です笑
OLD ADMIRAL/6.1%
img_2504

QUAYLE ALE/苦手な方も何杯でも飲めるすっきり感

2杯目はQUAYLE ALEというサマーエールです。サマーエールというだけあって、味わいが非常に爽快に感じられます!これはキンキンに冷えてる方が美味しく感じられるので、出て来たらすぐにゴクゴクと一杯目からいくのがオススメですね。ただ爽快過ぎていい意味でのビールっぽさ、苦さやモルトの香りが今ひとつ伝わってこない感じがちょっと物足りなさを感じてしまいます…。これは屋外のテラスで日光を浴びながら、昼から飲んだらより美味しく感じるかもしれません!…が2杯目、3杯目と重ねていくにはちょっとビール好きにはパンチが足りないかな…という一杯です。
QUAYLE ALE/4.2%
img_2506

3 SHEETS/味わいが面白いオーストラリアンペールエール!

3杯目はこちらの3 SHEETSです。
案外にポップが色濃く感じられる一杯で、少し酸味?に近い感覚を味わえるような…。甘みと呼ぶにはまろやかさがないけど、かと言って尖った苦さを感じないけど、主張がポップだけで工夫してるというような…。
なんだかこちらに来て飲んだペールエールの中では面白い一杯目です!
3 SHEETS/5.0%
img_2508

NELSONS BLOOD/pippo recommend!!

4杯目はこちらのスタウトビール。
先に飲んだダークエールよりも深みのあるコクとモルトの味わい!黒ビールにはコクが必要なのだと今更ながら深く感じ入る次第です笑
割と中庸な味わいに感じますが、全体的なバランスは悪くなく、後味も程よいモルトの香りと苦味が融解していくようなこの感じ、もう一杯飲みたくなるようなクセが感じられる一杯です!
NELSONS BLOOD/5.0%
img_2507

店舗情報

いかがでしたでしょうか。
ロードネルソンで取り扱っているクラフトビールは、他のバーでも取り扱っている場合もあり、その分ポピュラーなものなので、直接出向かなくても一度は味わい機会も来ると思います。
……が!ロックスの街並みを楽しみながら、少しシドニーの喧騒から外れ落ち着いた場所にある好立地も含めて、一度は訪れたいバーなのでぜひ足を運んでみてください!

LORD NELSON BREWERY

SYDNEY NOMIKAIに参加しませんか?

飲み会:開催は2週間に1回
場所:トラトラに5時に集合して歩いてバーへ
会費:飲みたい/食べたいぶんだけ各自購入
参加方法: Facebookグループにここからフォロー!
SYDNEY NOMIKAI

この記事をシェアする

この記事を書いた人

関連記事

シドニーに来たらオペラバー限定クラフトビールを飲みに行こう!

シドニー観光と言えば? 多くの方はオペラハウスと答えるのではないでしょうか。 シドニーに来たからには必ず行くといっても過言ではない、 あのオペラハウスの近くで飲めるパブへ行ってまいりました。 実はサーキュラーキー駅(Ci…..

2017年2月17日| ビール特集


ハーバーブリッジ入口にあるパブ 「Australian Heritage hotel 」@シドニー ロックス

初めまして!Yoheiです! クラフトビール大国オーストラリアで、お気に入りのビールをみつけたい! その一心で皆様に数々のビール、そしてパブを紹介できる機会を頂けました。 目標は自分自身、そしてブログをご覧頂いた方が友達…..

2017年1月23日| ビール特集


pump HOUSE / ポンプ場を改装した、シドニーっ子が集まるパブ@ダーリングハーバー

こんにちは! pippoさんに代わり、2代目ビール特派員として今日から記事を書かせていただくことになりましたkonimaruです。 オーストラリアに来て1ヶ月、物価の高さに仰天し、ハッピーアワーのジャグで8ドルのビールで…..

2017年1月20日| ビール特集


開拓時代を感じるロックスエリアでシーン別におススメのバー3選!

こんにちは!今日はいつものクラフトビールから外して、ロックス界隈の探索に出かけてまいりました。 サーキュラーキーと隣接されたエリアであるロックスは、ご存知の通りオーストラリアにおいて、西洋人最初の入植地であり、当時を思わ…..

2016年12月15日| ビール特集


ウィンヤード/女性も入りやすく、自家製クラフトビールが飲めるバーからお届けします

目次1 Redoak Boutique Beer Caféに行ってきました2 ORGANIC PALE ALE/爽やかペールエール3 FELDA’S WEISS/ドイツの味薫る一杯4 GAELIC RED/チ…..

2016年12月5日| ビール特集


ピアモント/クラフトビールの草分け的存在、コアなビールが飲めるバーからお届けします(後編)

こんにちは!前編に続き、QUARRYMANS HOTELからお届けしたいと思います。前編ではラガービール、IPA、ダブルIPAと頂きました。後編でも三杯の絶品クラフトビールをご紹介いたします! 心地よい風当たりを演出する…..

2016年12月2日| ビール特集


ピアモント/クラフトビールの草分け的存在、コアなビールが飲めるバーからお届けします(前編)

こんにちは!今日はこちらのQUARRYMANS HOTELにお邪魔しました。ピアモントブリッジを超えた閑静な街並みが広がるここPyrmont。少しシティの喧騒から身を置いて、ゆっくり散策といった楽しみ方もできるここPyr…..

2016年11月24日| ビール特集


オックスフォード/強めのクラフトビールが揃う、隠れ家的雰囲気のバーからお届けします

こんにちは!今日はオックスフォードストリート沿いにある隠れ家的バーにお邪魔させて頂きました。オックスフォードストリートはシティ中心部から近く、通り沿いには様々な飲食店が立ち並び開拓し甲斐がありそうな通りです‥! オープン…..

2016年11月8日| ビール特集


タウンホール/屋外テラスが心地よい廃校舎的ムードのバーからお届けします

こんにちは!昼下がりの日曜日に、クラフトビールを求めてやってきたはタウンホール。日曜日とあって行き交う人も多い中、ついつい通り過ぎしまいそうな坂道の途中にあるバー。それが今回ご紹介する、Hotel Sweeney’s b…..

2016年10月26日| ビール特集


Keg&Brew サリーヒルズでクラフトビールが広く揃うオシャレなバーからお届けします

目次1 ちょっとそこまでクラフトビールを飲みに行こう!1.1 クラフトビールとは?2 Keg&Brewに行ってきました3 CRAFT ERNOON4 TWO BIRDS5 MOO BREW PALE ALE6 M…..

2016年10月19日| ビール特集


トラトラはシドニーの日本語無料総合相談所です

携帯電話の手続きからお部屋、学校探しまで、なんでもご相談ください。

トラトラのホームページはこちら