【日本に帰国する方必見】荷物を格安でオーストラリアから日本に送る方法

ガッデム特派員

荷物は先に送っちゃいました

こんにちは!
トラトラインターンのSarahです♪

私の周りにはワーキングホリデーや学生の友人が多く、ビザのタイミングなどなどetcの関係で、ここ最近友達たちが次々と帰国してしまい、とてもさみしい数ヶ月を過ごしています。

で、そんなこんなでここ数ヶ月は空いた時間などを利用しては友達の帰国の手伝いをしたりしていました。そしてそんな友達たち、皆こぞってみんなこんな悩みを抱えていました。

それは・・・

帰国するにあたって、荷物をどうしたらよいか解らない。

荷物が多すぎて飛行機の超過料金が心配!

荷物を先に送ってしまおうかな?

みんなの共通した悩み。
それはオーストラリアで生活しているうちに荷物が増えてしまい、引越し作業が思うように進まないということです。

  • 荷物を先に送ってしまいたい
  • だけどどうやって送っていいかわからない
  • 容量や大きさによって価格も違う

結果:予想以上に費用が高くなってしまう…

みなさんも想像してみてください。

帰国するとき、その荷物どうしますか?

ご安心下さい!トラトラを利用すれば問題解決です!

トラトラの荷物郵送サービス

  • 帰国を目前に、荷物を先に日本に送りたい方。
  • 使わない冬服などを日本に送って、とにかく部屋の荷物を整理したい方。
  • 日本にいる家族や友人へオーストラリアのお土産を送りたい方。

トラトラに荷物を預けるだけで、簡単にオーストラリアから日本に荷物が送れるんです!!

荷物郵送サービスについて

荷物を入れる箱は、”Cube Box””Cube Giant”の2種類です。

“Cube Box”の大きさは、“Cube Giant”よりも少し小さい36×36×36cmの立方体ですが、

なんと重量の制限がありません!

お土産用のお菓子やコスメ、授業で使った思い出の教科書やノートなど、小さいけれど重いものにぴったりです。

また、”Cube Giant”は45×45×45m, と箱自体は大きいのですが、容量が25kgまでと制限があります。

軽いけれどかさばる衣類などの梱包にぴったりです。

  もちろん、スーツケースのままでも発送できるんです! 大きなスーツケースを持ち運ぶ苦労から解放されますよ〜  

宅配サービス料金

  • CUBE Box(36×36×36cm, 重量制限なし)・・・$175
  • Cube Giant(45×45×45cm,25kgまで)・・・・$195
  • スーツケース(3ぺん合計135cm未満,25kgまで)・・・$195

超過料金について

  • Cube Giant/スーツケース重量超過・・・1kg超過につき$6 ※送れる荷物は最大30kgまで
  • スーツケースサイズオーバー・・・$20 ※3辺合計が135cmを超えるもの
  • 離島への発送・・・ $30~ ※北海道/本州/四国/九州を除く地域への発送
    (沖縄、奄美大島、小笠原諸島、種子島など。その他地域はお問い合わせください。)

年末年始はお休みがあるのでご注意下さい

  • 2015年集荷最終日:12月24日(木)
  • 2016年集荷開始日: 1月4日(月)

2015年12月25日(金)〜2016年1月3日(日)内で、トラトラの営業期間内であれば、荷物の宅配サービスの受付が可能です!

荷物は、トラトラ社内にて保管後、2016年1月4日(月)に集荷されます。

「別にいつでも発送できたらOK」という方や「とにかく荷物から解放されたい」という方は、ぜひ荷物をトラトラに持って来て受付を済ませてしまいましょう!

どうしても年内に発送を完了したい方は、お早めに。

日本へ帰国する前に、オーストラリア国内旅行してから帰るなんて方にぴったりです!

J-SHINEコース無料説明会をトラトラで開催!

開く 閉じる