【英語学習】オーストラリア現役留学生に聞いた!モチベーション維持方法

学生インターン

「英語を勉強したいけど、モチベーションが維持できません……」とお悩みの方。わたしもそのうちの一人です。語学学校を2ヶ月申し込んで1ヶ月でやめました。

やめた主な理由として

  • 他に熱中していることがあった。
  • あまり発言しないわたしにとってグループレッスンがあわず話せなかった。
  • モチベーションが上がらない(オーストラリアって英語話せなくってもある程度生活できることに気がついた)

ざっとこんな感じです。(笑)今思うとほんとひどいですね。

あなたはこんなことになっていませんか?こうなる前にモチベーションを維持する方法を知りましょう!まず、英語を身につけるには継続的な学習が必要です。そう継続は力なりです。でもなかなかできない。何事もはじめのころが大変で、勉強へのモチベーションを維持できれば、その先はスムーズに習慣化になり、英語の勉強も楽しくなります。

モチベーションを維持するためには、どのような方法があるのか知りたいですよね。そこでこの記事では、モチベーションを上げるのにおすすめな具体的な方法をご紹介します!留学やワーホリ前に是非読んでみてくださいね。

なぜモチベーションが下がる?

答えは【モチベーションは放っておくと下がるものだから】です。

あなたは、このような経験はありませんか?はじめの頃はやる気に満ち溢れていたのに、時間が立つにつれてモチベーションが低下していった経験。これは自然なことで、常にモチベーションを高く維持することは非常に難しいです。

主な要因はこちらです。

  • 目標が見えていない場合
  • 目標が高すぎる場合
  • 自己評価が低い場合

なぜ英語を勉強したいのか】その答えがはっきりしていますか?わたしは「なんとなく話せて海外の友達を作りたいな」という漠然とした目標でした。ここをもっと具体的にすることがまずは大切ですね。なぜ海外の友達を作りたいのか、そう思った理由などを上げていき、まずは整理をしましょう。

目標はIELTS7.0!!】高すぎる目標になっていませんか?あなた自身の英語レベルをまずは把握しましょう。そしてあなたに見合った中間目標を作り、最終目標の【IELTS7.0】に向かっていきましょう。人間は小さな成功を重ねることで、自信につながります。中間目標の前にも、毎日小さな目標を作って、達成していくといいですよ。

今日はこれだけしかできなかった】と思うことありませんか?わたしもその一人です。そんなときは、今まで達成させてきたことを思い出しましょう。小さなことでいいです。例えば「朝学校行く前に予習ができた!」「勉強しようと机に向かった!」この小さな達成を紙に書き出すことをおすすめします。そして毎日の【小さな達成】を実感してくださいね。

モチベーションをコントロールするためには?

モチベーションに関わる要因として「外的要因」と「内的要因」があります。詳しく説明していきますね。

【外的要因】
周囲の状況や他者からの影響などからうける要因(例:小テストで良い点がとれた、発音をほめられた、勉強を仲間がいる、など)
【内的要因】
自分の気持ちや思いなど、内側からうける要因(例:将来外国で活躍したい、海外旅行で不便なく話せるようになりたい、海外の友達を作りたい、など)

この2つをコントロールすることが、モチベーション維持に繋がります。では具体的にどのような方法があるのか、紹介しますね。参考にしてください。

モチベーションを維持する方法

場所を変える

人間は飽きる生き物です。心機一転で思い切って他の州に引っ越しをしてみましょう。語学学校の中には、他の州にも学校があります。学校選びに悩んでいるあなたは、他の州にも学校があるのかもチェックしてみてくださいね。

ビザ延長無料カウンセリング予約はこちらから

Meet upなどのイベントに参加する

シドニーは特に日本語での生活が可能な場所です。気がつけば、日本人同士で居ることが多くなっていませんか?また勉強ではインプットばかりになっていませんか?そんな時には、Meet Upなどのイベントに参加しましょう。日頃インプットしたことを、アウトプットをすることによって身につきます。また日本語を話せない環境に身を置くことも大切です。

英語で部屋探しなどをする

先ほどのイベントに参加すると似ているのですが、オーストラリアには日本語で簡単に、部屋探しができるサイトがあります。これでは日本にいるのと本当に変わりません。そして日本語で掲載されているということは、住んでいるのは日本人がほとんどです。これでは英語環境から遠のくばかりです。思い切って、英語のサイトで部屋探しをしてみましょう!

お部屋探しに役立つブログ記事はこちら!!

英語で勉強をする

【英語を勉強する】になっていませんか?【英語で勉強する】とは、例えば【英語の料理動画で料理を作る】【英語のヨガ教室に通う】などです。体験を通して英語を使うことは、記憶に非常に残りやすいことがわかっています。是非あなたの趣味や、これから始めようとしていたことを英語でしてみませんか?

モチベーションが高い留学生にインタビューしました!

なぜ英語を学ぼうとおもいましたか?

語学習得のためにシドニーにきて、大きな目標が「オリンピックのボランティア」しか無かったです。それが唯一であり最大のわたしのモチベーションであることには今も変わはありません。

モチベーションを保つためにしていることは?

オリンピックなんてすぐ終わってしまうのにそれ以外何もなくて、やりたいこともなくてどうしよう…って不安感と危機感が正直あります。
解決策としては、小目標を立ててそれを達成して…小目標⇨達成⇨小目標⇨達成…ってプロセスを繰り返していくしかないと思っています。
日々の小さな目標として

  • 毎日on timeに学校にいく
  • 毎週月曜のテストで良い成績をとる
  • 最低でも宿題だけはする

わたしの学校はパコソンで自分のレベルがみれるので、その数字が少しずつ上がっていくのもモチベーションになっています。

テストは嫌ですが目に見えて自分の成果がわかるので、テストの点が高いとシンプルに嬉しいし次も頑張ろうと思えます。単純だから、先生から認めてもらえるのもすごく自信になります!
YouTubeみてたり、先生との会話だったりでふとした瞬間に「自分めっちゃ分かるようになったやん!(以前と比べて)」って発見した瞬間は素直に嬉しいし、自分を褒めてあげられる瞬間かなと思いますね。

日頃の授業で気をつけていることは?

わたしは家で勉強できないので、学校に残ってするようにしています。

授業は真面目に聞いてるつもりで、その時に理解したいと思っています!だから教室で座る位置にも、周りに座る人にもこだわりはあります。
もちろんクラスでは日本人の隣には座らないし、自分よりも文法とかスピーキングとかが優れてる子の横に座っています。必然的にそうゆう人達は、自分よりモチベーションが高いから刺激になるし、ペアワークとかで「迷惑をかけないようにしないと」って思います。

今後の目標は?

大きな目標が「オリンピックのボランティア」なのですが、目前の中間目標はCambridge検定を受けること!
行き場のない不安感を払拭するためには「何か成果を残さなければ!」と思ったのと、目に見える成果が欲しかったです。
1月からCambridgeコースに入るので、それまでに自分のレベルをintermediateからupper-intermediateにあがることが自分の中での必須事項すね。

一人で悩まないで!

これから留学を考えているあなた、参考になりましたか?まずは、ひとつでもいいので意識をしてみてくださいね。意識一つで充実した留学生活ができますよ?

もしいま通学している語学学校があっていない。。。と悩んでいるなら、トラトラにご相談下さい。問題を解決することができないかもしれませんが、経験豊富な留学担当のスタッフがお話を聞きます。自分で話しているうちに解決することも多いです。シドニーに滞在している方は、トラトラまでご来店ください。

開く 閉じる