ケアンズのグレートバリアリーフ定番ツアーをご紹介。ここを攻めれば間違いない!


 | 2016年5月11日

グリーン島
ケアンズはオーストラリアで一番人気がある観光リゾートの街です。世界遺産グレートバリアリーフと世界遺産キュランダ原生林をはじめ、たくさんの人気スポットがあります。今回は女性一人でも楽しめるグレート・バリア・リーフの楽しいツアーをご紹介します。

グレートバリアリーフを攻め倒すツアー紹介!

ケアンズといえば世界遺産グレートバリア・リーフですよね!
このページではケアンズから参加できる世界遺産グレートバリアリーフの定番ツアーをご紹介します。でもその前に、グレートバリア・リーフを楽しむには4つの攻略法があります。
まずはその説明からはじめます。
グレートバリアリーフ = GBR (Great Barrier Reef )

攻め方 料金 メモ メリット
島から攻める $75から グリーン島、フィッツロイ島
フランクランドアイランド
ミコマスケイ
島に上陸できる
船に弱い人に人気
ケアンズから一番近い
ポンツーンから攻める $199から GBRに浮かぶ巨大な
人工浮島で1日遊ぶ
GBRの一番キレイな場所
船から攻める $190から 船でダイビングポイント
数カ所を1日でまわる
ダイバーに人気
空から攻める $175から ヘリやセスナ機の
遊覧飛行ツアーに参加
海に入れない方はこれ
水中から攻める $665から ダイビングの
ライセンス取得コース
4日間でゲット

島から攻める!

fitzroyisland

ケアンズから45分〜90分くらいクルーズで海を走ると島に到着します。近い!島へ行くメリットは上陸できること、ビーチがあることです。ビーチから歩いてシュノーケルでサンゴ礁を見つけることができるので子供たちでも安心です。船に酔いやすい方は島に降りてゆっくりしたいですよね。島で自由にシュノーケルを楽しんだり、ランチを食べたりできます。島へ行くツアーはポンツーンに比べると安いのが特徴です。

グリーン島はグレートバリアリーフの定番!

グレートバリア・リーフといえばグリーン島です!定番中の定番です。フィッツロイ島とどっちに行こうか悩む方が多いですが、グリーン島は一番近いグレートバリア・リーフです。

高速船で40分!半日ツアーもあります! 小さいけど砂浜のビーチでのんびりできる。日本から到着する旅行客はケアンズ滞在時間がすくないので、ケアンズから一番近いグレートバリア・リーフのグリーン島へ行くツアーが組まれています。
でも海は最高にきれい、ビーチから歩いてシュノーケルができる、なぜ海のまんなかにこんなに緑が茂っているの?というくらいの原生林をあるいて楽しめるウォーキングコースがある。初めてのケアンズ旅行には絶対おすすめです。安心してください、グリーン島だけでもガッカリしません!

フィッツロイ島はアクティビティーが多いので若者に人気

グリーン島とくらべてアクティビティーが多いのがフィッツロイ島です!ということでアクティビティーに参加しないならグリーン島のほうがいいまもしれません。


ケアンズから高速フェリーで60分。カヤック、パドルスキー
、水上トランポリン、シュノーケル、グラスボトムボートなど、更にトレッキングで島のてっぺんまで行くこともできます。ビーチは砂浜というよりは、サンゴでできたジャリジャリです。友達とワイワイ行くにはフィッツロイ島をオススメします。

フランランド アイランドはいつも貸し切りで楽しめる

環境を守るという理由で1日100人しか上陸することができない伝説の島です。ケアンズからバスで1時間くらい南へおりてクルーズに乗ります。

フランクランドは、海洋生物学に詳しいスタッフから島に生息するいきものを紹介するツアーがあります。フランクランド島以外のツアーはケアンズから直接クルーズに乗ることができるので、アクセスの悪いフランクランド島はツアーの選択肢から外されることが多いです。フランクランド島の魅力は、環境が保護されているのでウミガメに遭遇する確率が高い、観光客が沢山いる島は避けたい方などにはおすすめです。

ミコマスケイはグレートバリア・リーフに突如現れる!

島じゃなくて、砂浜です。サンゴ礁の上にできた小さな砂浜。海上に突如現れる小島。クルーズで90分かかりますが、グレートバリアリーフの中心部まで移動するので、透明度の高い海とサンゴ礁に群がる熱帯魚を飽きるまで観察することができます。


熱帯魚の入った水槽で泳いでいる感じです。ただ、ミコマスケイは、渡り鳥の休憩所とうことで、鳥がたくさん、たくさん、超たくさん生息しています。島の殆どは渡り鳥たちに占領されていますので、旅行者が上陸できるのは一部分です。ランチはクルーズ内で食べることができます。あとは、ミコマスケイの小島からシュノーケルしたり、小さなビーチで泳いだりのんびりできます。船に弱い方は必ず酔い止めをのんで参加してくださいね。

ポンツーンから攻める!

ポンツーンとは、グレートバリアリーフの海上に停泊している大きな人工の浮き島です。ケアンズから高速船(フェリー)でポンツーンまで移動します。船の上から海にドボンするのではなく、一旦ポンツーンに移動して、そこでランチ(シーフードブッフェ)を食べたり、シャワーを浴びたり、ダイビングしたり、ゆっくり昼寝したりできます。船は乗客をポンツーンに移すとケアンズへ帰ってしまします。また午後に迎えに来るのでそれまでポンツーンで4,5時間グレートバリア・リーフを楽しめます。

ポンツーン

グレートバリア・リーフを満喫するにはポンツーンがマストです。ポンツーンはサンゴ礁の真上に浮いているので、泳ぐのが得意でなくても、浮いていればたくさんの熱帯魚に出会うことができます。
島へ行くツアーと違いポンツーンの場合、ポンツーンの利用料が発生しますのでツアー料金は高くなります。でも、グリーン島やフィッツロイ島と違いグレートバリア・リーフのサンゴ礁の真上で遊ぶことができるので、一生忘れない最高のツアーを体験できます。

ツアー会社:グレートアドベンチャーのポンツーン

グレートアドベンチャーのツアーで行くポンツーンは「ノーマンリーフ」というサンゴ礁に位置します。グレートバリアリーフの外側に位置します。海水の透明度も最高によくグレートバリアリーフツアーの定番中の定番です。

季節によっては波が強いこともあり、浮いているだけでも結構潮に流されて、疲れます。ポンツーンから離れなくてもサンゴ礁や熱帯魚はたくさんみれますので、ちょっと海に入って→休憩→またちょっと海に入る、を繰り返すと楽しいですよ。
この会社はグリーン島へのツアーを催行する会社ですので、グリーン島とポンツーンを1日で両方楽しめることができます。島とポンツーンの両方に行けるのはこのツアーだけです!(ポンツーン行きの高速船は、グリーン島を経由して行きますので島に降りない方でもグリーン島を船から見ることができます。これだけでもとってもキレイですよ。)
あと、グレートアドベンチャーのツアーが人気な理由は、クルーズがケアンズを出港する時間がAM10:30で他のツアーに比べると遅いです。朝急がなくてもゆっくりスタートできます。

ツアー会社:サンラバーのポンツーン

サンラバーのツアーで行くポンツーンは、ケアンズから参加できるツアーでは最安値です。「モアリーフ」というフィッツロイ島のさらに東側のサンゴ礁に停泊しています。

ケアンズから近い場所にある内側のサンゴ礁です。グレートバリアリーフの内側(ケアンズより)なので波も静かで初心者には泳ぎやすいオススメのツアーです。水中には熱帯魚がわんさかいます。ゆっくり水中で写真を撮る事もできますよ〜
安くグレートバリアリーフをエンジョイしたい方に人気ですので、若者が多いツアーです。サンラバーのクルーズはフィッツロイ島へのフェリーとしても利用されますので、フィッツロイ島で降りない方でもフィッツロイ島を船から見学することができます。ポンツーンでは約4時間の自由行動があります。フィッツロイ島とポンツーンの両方に1日で行くツアーもあります。両方行く場合、フィッツロイ島の滞在時間は1時間です。

ツアー会社:クイックシルバーのポンツーン

GBRの一番キレイな場所へいくのはこれです。ケアンズから参加できるツアーでは最大級のポンツーンとなります。ケアンズから一番遠い「エージンコート リボンリーフ」という外側のサンゴ礁の上に浮いてます。

べテランダイバーたちが好んで潜るエリアなので、他のツアーに比べて海水の透明度やサンゴ礁の数、熱帯魚の遭遇率は抜群に高いです。ツアー料金は一番高いですが、このツアーに参加すれば一番キレイなグレートバリア・リーフに潜れることが保証されます。ツアーはポートダグラスからクルーズに乗船します。ツアー会社が宿泊先ホテルまで迎えにきますので、バスでポートダグラス埠頭まで移動してそこからクルーズで海へ出ます。

ポンツーンのツアー選びは、ツアー会社とポンツーンが浮いている場所で決める

ケアンズのポンツーン

ケアンズから参加できるツアーでポンツーンに行けるものにはいくつかの種類があります。基本的にポンツーン自体はそんなに変わりません。ツアー会社が一番おすすめするサンゴ礁の上にポンツーンは浮いてます。初めてケアンズでシュノーケルや体験ダイビングをする旅行者からするとどのポンツーンのツアーに参加しても必ず満足できます。海上に浮いているので、常に波に揺れている状態です。ポンツーン自体大きいので気にならない方が多いですが、船に弱い方は酔い止めの薬を必ず持参してください。シュノーケル器具、ライフジャケットは無料でレンタルできます。

ポンツーンからはヘリコプターに乗って空からグレートバリア・リーフを楽しむことも可能です。10分間のフライトですが、今まで見たことのない世界を堪能できます。海で泳いだあとは、ぜひ空からもグレートバリア・リーフを味わってください。

船から攻める!

ケアンズダイビングツアー

船から直接海に入るツアーのご紹介です。このツアーのメリットは、船なので数カ所のダイビングポイントを移動しながらグレート・バリア・リーフを楽しむことができる!島ではなくグレートバリアリーフの中心までいってみたいけどポンツーンは料金が高い。。。という方には、船からドボンできるツアーをオススメします。船から直接海に入るので、ポンツーンの利用料金が発生しない分ツアー料金は安いです。 スケジュールはその日の天候によってかわりますが、数カ所のダイビングポイントに行くのでベテランダイバーに人気です。

ツアー会社:オーシャンクエスト

ツアーを催行する会社オーシャンクエストは、PADIのダイビングライセンス取得コースを催行する学校もおこなっており、ツアーにはダイビングライセンスを取得するために参加する生徒さんとダイビングインストラクターさんたちが乗り込みます。

毎日グレートバリア・リーフで潜っているプロのダイバーさんやインストラクターさんたちと一緒に海に出ることができます。体験ダイビングやシュノーケルなど丁寧にアドバイスしてもらえます。
ポンツーンのように停泊していないので、ノーマンリーフ、サクソンリーフ、ハスティングリーフなどからその日のベストダイビングポジションを選び、途中別のポイントに移動しながらグレートバリア・リーフを1日エンジョイします。ケアンズからは約90分の船移動です。船に1日滞在することになるので、船に弱い方は酔い止めの薬を必ず持参しましょう。

空から攻める!

ケアンズ遊覧飛行

グリーン島やポンツーンからヘリコプターでグレートバリアリーフを楽しむことができます。10分間の遊覧飛行がオプショナルツアーとして用意されていて、比較的安く空から眺めることができます。すでにグレートバリア・リーフに出ているので10分間でも十分満足できますよ。
もしケアンズからセスナ機を利用してグレートバリア・リーフを見てみてい場合、30分間のグレートバリア・リーフ遊覧飛行ツアーがおすすめです。

ハートの形をしたハートリーフは見えませんが、コアラにそっくりなコアラリーフが見えます〜

水中から攻める!

グレートバリア・リーフの魅力に取り憑かれたら?
そのままダイビングライセンスを取得しようよ
ケアンズでしかも日本語でPADIのダイビングライセンスの取得が可能です。
4日間スキューバライセンス取得PADIコース


はじめの2日間はプールで練習、最後の2日間はグレートバリア・リーフに出て練習します。グレートバリア・リーフでダイビングの練習なんて!夢のようです。コース料金も日本に比べたら安いです。トラトラでもシドニーの留学生の方の申し込みが多く、学校のお休みを利用してダイビングライセンスを取得する留学生には人気のコースです。身体検査などもコースに含まれています。

ハートリーフを忘れてない?

あれ?ハートの形をしたハートリーフを見に行くツアーは??
実はハートリーフを見に行くツアーはハミルトン島から発着しています。ケアンズからは飛行機で約2時間南に移動してハミルトン島へいき、そこからツアーに参加することになります。ケアンズから日帰りで見に行くことはできません。。。ハートリーフへ行きたい!方はこちらを御覧ください。

グリーン島VSフィッツロイ島

グリーン島へ行こうか、フィッツロイ島へ行こうか迷っちゃいますよね?
グリーン島とフィッツロイ島の違いを表で比べました。

グリーン島 フィッツロイ島
$90から $75から
ケアンズから40分 ケアンズから60分
砂のビーチがある ビーチはじゃりじゃり
島は一周歩いて30分 結構大きい島
グラスボトムボート
シュノーケル
体験ダイビング
シーウォーカー
ヘリコプター遊覧飛行
グラスボトムボート
シュノーケル
ヤックツアー
パドルスキー
海上トランポリン
熱帯雨林をトレッキング
島では基本シュノーケル
午後はポンツーンツアーに参加可能
色々なアクティビティーに参加して楽しむ

フィッツロイ島はサンゴのビーチなのでジャリジャリしてます。グリーン島はビーチからシュノーケルで泳いでいくとサンゴ礁が見えてきます。フィッツロイ島はサンゴ礁というよりどちらかというと魚が多いです。グリーン島の場合、午前はグリーン島→午後から→ポンツーンへ移動してグレートバリア・リーフを満喫することができます。

ケアンズツアー体験談を紹介

ケアンズツアー体験談 3泊4日でフィッツロイ島、キュランダ、パロネラのケアンズビッグ3をすべて制覇する

ケアンズ体験を読む

トラトラの女性スタッフが参加したケアンズ研修旅行の体験談です。
ケアンズはグレートバリア・リーフだけではありません。世界遺産キュランダやパロネラパークも人気です。こちらのケアンズ旅行体験ツアーを御覧ください。

ツアーのチェックインはリーフフリートターミナル

リーフフリートターミナル

グレートバリアリーフのツアーは、リーフフリートターミナル(Reef Fleet Terminal) というケアンズ埠頭の手前にある受付でチェックインをします。ツアー会社がホテルまで迎えに来る場合有料のサービスにります。
トラトラからツアーの申し込みをする方は、若者が多いので通常自分で歩いてリーフフリートターミナルまでいきます。ケアンズは小さな街なので、市内に宿泊していれば、歩いてい20分くらいです。

リーフフリートターミナルは、ケアンズのグレートバリア・リーフに行くツアー会社のチェックインカウンターがたくさんあります。各自申し込みをしているツアー会社でチェックインをお願いします。

この記事をシェアする

この記事を書いた人

関連記事

イルカと大自然に癒やされるツアー♫ IECポートスティーブンスエコツアー体験談に行ってきましたよ〜

目次1 デラックスツアー2 スケジュール3 ツアースタート4 クルーズ5 ファースト「イルカ」発見6 プール7 船内でビュッフェランチ8 サンドボーディング9 ビーチへ10 ブリュワリー11 オークベール動物園12 ツア…..

2017年1月4日| 旅行関連


サービス充実 IEC世界遺産ブルーマウンテンと世界最古の鍾乳洞デラックスツアー

目次1 ツアー体験2 他のツアーと違う点3 初ブルーマウンテン4 スケジュール5 ツアースタート!6 キングステーブル7 エコーポイント8 鍾乳洞9 ストロマトライト10 ランチタイム11 オリエントケーブ12 鍾乳石1…..

2016年12月24日| 旅行関連


ワーホリ2年間で行ったオーストラリア国内旅行

こんにちは。トラトラインターンのIzumeeyuです。 2年間のワーホリの終わりが近づいてきた今日この頃。 オーストラリアは本当に美しい自然がたくさんある国で、見どころがいっぱいありました。 タスマニアの深い緑やグレート…..

2016年12月16日| 旅行関連


エアーズロックツアー体験談 ~母とふたり旅~

目次1 ワーホリ中に母と旅行2 ツアー行程3 ナウシカ、風の谷のモデル・カタジュタ4 星空の下でBBQディナー5 ウルルサンライズ6 ウルル登山7 ラクダに乗ってサンセット鑑賞8 3日目にウルル登山リベンジ ワーホリ中に…..

2016年12月14日| 旅行関連


まるで別世界!世界一白い砂浜、ハイアムスビーチ(Hyams Beach)

こんにちは!トラトラインターンのIzumeeyuです★ オーストラリアはとにかくきれいで素敵なビーチがたくさんあるから大好きです♪ その中でも格段にきれいなビーチ、ジャービス・ベイ(Jervis Bay)にあるハイアムス…..

2016年11月28日| 情報 旅行関連


【ケアンズ発】大自然のなかを熱気球で空中散歩

目次1 日本ではなかなか体験できない気球の旅に参加2 ツアー行程3 ケアンズ出発4 気球と対面5 気球に乗船6 ロマンチックな上空からの眺め7 着陸 日本ではなかなか体験できない気球の旅に参加 こんにちは!トラトラインタ…..

2016年11月23日| 旅行関連


スターバックスでおしゃれなクリスマス限定メニューが登場!

こんにちは、トラトラインターンのIzumeeyuです★11月も半ば、シドニーは色々なところでデコレーションやツリーが飾られクリスマスモードですね。そんな中スターバックス(STARBUCKS)に立ち寄ってみるとクリスマス限…..

2016年11月21日| 情報 旅行関連


世界一小さいフェアリーペンギンに癒される!ペンギンパレードツアーに行ってきました

メルボルンの2大人気観光ツアーといえば、ペンギンパレードツアー!ということで、eco platypus tours のツアーに参加してきました。 目次1 参加したツアー2 ツアー行程3 ツアー出発4 フィリップ島上陸5 …..

2016年11月14日| 旅行関連


日本人はJRパスの利用ができなくなります。。。

目次1 プレスリリース発表2 日本人はJRパス対象外に3 JRパスのご利用条件として4 一番困るのは。。。5 詳しくはJrパスの公式サイトへ プレスリリース発表 2016年11月11日にJRグループはプレスリリースを発表…..

2016年11月12日| 旅行関連


世界一美しい海岸線 グレートオーシャンロードを写真で紹介!

メルボルン一の人気観光といえば、グレートオーシャンロード!ということで、これからシーズンを迎えるメルボルンのグレートオーシャンロードツアーを体験してきました! 目次1 ツアー行程2 必需品3 ツアーに出発4 グレートオー…..

2016年11月11日| 旅行関連


トラトラはシドニーの日本語無料総合相談所です

携帯電話の手続きからお部屋、学校探しまで、なんでもご相談ください。

トラトラのホームページはこちら