ハンターバレーワイナリー日本語ツアーへ参加してみました!

学生インターン

トラトラインターンのMEGUMIです!3週間のシドニー滞在の中で、週末を利用して「シドニーから行ける日帰りバスツアー」に参加してきました。それでは、日程から順番に紹介していきます。

注意:ツアースケジュールや立ち寄るワイナリーは当日のツアーガイドや天候などにより異なります。こちらの体験談はあくまでもツアー選びの参考にして下さい。

Loading...

 

ツアー日程(2019年9月1日現在)

ツアーの日程は、季節やその日の状況によって変更になりますが、この日のスケジュールは以下の通りでした。

時間 予定
7:20 シドニー市内主要ホテルにてお迎え
7:30~9:20 目的地に向かってバス移動
9:20~10:10 一つ目のワイナリー「PETERSON HOUSE」でテイスティング同時にチョコレートショップでお買い物
10:20~11:05 二つ目のワイナリー「TULLOCH」でテイスティング
11:15~12:00 三つ目のワイナリー「LAMBLOCH」でテイスティング
12:10~13:10 ハンターバレーリゾートにあるBREWHOUSEでランチ
13:15~13:40 四つ目のワイナリー「Hermitage Road Cellars」で最後のテイスティング
13:45頃 ハンターバレー出発
16:00頃 シドニー到着

出発はシドニー市内の主要ホテルからです。私は、ヒルトンホテルのPitt Street 側の玄関からピックアップしてもらいました。この日は、同じツアーに参加する日本人の方々が居ました!初めての海外での日帰りツアーでピックアップしてもらえるかドキドキでしたが、ガイドさんがすぐに見つけてくれて無事にピックアップしてもらえました。玄関の外で待っていると確実です。ロビーで待っているとガイドさんが見逃してしまう事もあるようなので要注意です!

シティを抜けると、高速道路に乗って一気にハンターバレーへ向かいます。景色もどんどん変わっていきます。

シティを出発して約2時間いよいよぶどう畑が広がるハンターバレーへ到着です。

自然がいっぱいです。 ぶどう畑見えてくるとテンションが上がります。

いよいよワインテイスティング

PETERSON HOUSE

一件目のワイナリーはスパークリングワインで有名な「PETERSON HOUSE」です。

売っているワインの数は10種類ほどです。

まずproseccoというワインをテイスティング

これはスイートでもなくドライでもないワイン

このワインを基準にしてスイートがいいのか、

ドライのものがいいのか自分で選択して試飲していきます。

テイスティングスタート! テイスティングするワインをメニューから選びます。

私はスイートを選択。

4種類ほど試飲していきましたが飲んでいくごとに味の違いがはっきり分かりました。

ここで一番最後に飲んだのが、Dessert Wineの「2015 Botrytis Semillon」

デザートというだけあってとっっても甘かったです。

ワインは渋くて苦い、、と思っている方にぜひ試していただきたい一杯です。

この日は道路が空いていて予定時間よりも少し早く到着したので、PETERSON HOUSEに最初に立ち寄りましたが、通常はこのお店が最後に立ち寄るそうです。その日の状況によって立ち寄り場所をガイドさんの判断で入れ替えてくれます。

入り口の看板です。また来まーす。 スパークリングワインの試飲ができるところは珍しいですよ!

 

チョコレートショップもあります

ハンターバレーのワインと一緒にチョコレートもお土産として買う事ができます。Hunter Valley Chocolate Company という会社が作っているチョコレートが置いてあります。Hanter Valley chocolate companyは20年以上前にハンターバレーに設立されました。ベルギー産のチョコレートや、オーストラリア産のフルーツやナッツなど、こだわりの素材を使った高品質のチョコレートは愛好家たちの間で評判になっています。そしてここのチョコレートはハンターバレー内の三店舗でしか扱っておらず、その内の1つがPETERSON HOUSEです。ワインともよく合い、他では味わえないチョコレートをお土産として購入することができますよ。

品揃え豊富デース。 どのチョコレートもワインに合いますよ~(^^)/

せっかくなのでスパークリングワインによく合うチョコレートを聞いてみて一緒に買って帰るのがおすすめです!

ワイナリーのすぐ横です。 この看板が目印です。

お店の中に入るとチョコレートのいい匂いがしてきます。

TULLOCH

二件目のワイナリーは「TULLOCH」という場所に行きました。どこのワイナリーも外装がおしゃれで素敵なんですが、特にここのインテリアが素敵だなと感じました。

ワインのディスプレイもおしゃれ。 入り口もなんだかおしゃれ。

ここでは7種類ほどワインテイスティングをしました。椅子に座って待っていると、ソムリエの方がグラスにワインを注いでくれます。自分で好みのワインを選べるわけではないですが、ドライなものからスイートまで幅広くテイスティングできるので自分の好みに合ったひとつが見つけられるのではないでしょうか。このワイナリーが今回まわった中で一番購入できるワインの数が多く、30種類以上のワインから選んで購入できます。

テイスティング会場のようすです。 こちらのカウンターで購入できます。

ちなみに、ここでは「Pokolbin Dry Red Shiraz」が一番人気なんだそう。

気になる方はぜひ飲んでみてほしいです。

LAMBLOCH

三件目のワイナリーはこちらの「LAMBLOCH」このワイナリーのすぐ隣にはブドウ畑が広がっていました。季節的に実がなっていなくて残念でもこれからまた新芽が出てきて実がなるそうなのでまた見に来たいです。

広大なワイン畑(*’▽’) お店の入り口はこんな感じです。

テイスティング場はこんな感じ

テイスティングの前にガイドのロスさんが解説もしてくれまーす。 販売所はこちらデース。

ここでは5種類のワインテイスティングができました。アルコール度数が15%のShiraz、お値段$95のThe lock Shiraz、またファンタグレープのような味のするワインなど様々なバリエーションのワインが楽しめました。

ここでは約15種類のワインを購入することができます。

どんなランチが楽しめる?

ハンターバレーリゾートの中にあります。 入り口はこんな感じです。

BREW HOUSE

時間も12時に近づいてお腹が空いてきたころ「BREW HOUSE」に到着

メニューはこんな感じです。 カウンターで各自注文します。

ここBERW HOUSEではいろんなバリエーションの食事がそろっている他になんとビールのテイスティング(有料)もできます。これはツアー代には含まれていないのですが$15で6種類のビールがテイスティングできます。一緒にツアーに参加していた男性5人グループの皆さんはシェアをして楽しいんでいました。大人数でくるとそういった楽しみ方もできるのでいいなと思いました。

向こう側のお兄さんたちはビールもテイスティングしてます。 カンガルーのステーキ♡

昼食ですが、私はガイドさんおすすめのカンガルーのお肉を食べました。カンガルーを食べるのは初めてだったのでどんな味か、楽しみとドキドキの半分半分実際、おいしい、とってもおいしかったです。

味は牛肉に近い感じでカンガルーだと言われなかったら気づかないなと思いました。

Hermitage Road Cellars

ツアー最後のテイスティング場はBREW HOUSEのすぐお隣「Hermitage Road Cellars」

ワイナリーまで歩いてきます。 ワイナリーの入り口はこんな感じです。

ここでは6種類のワインテイスティングを行いました。

カウンターでテイスティングします。 このメニューの中から一押しのワインをテイスティングさせてもらいます。

シャルドネ、赤ワインなどいろいろなワインをガイドさんの説明を挟みながら試飲できます。

また、ここではワインのお供に最適なチーズも売ってたので、お土産として買うのもいいかもしれません。

お土産にいかが?

シドニーには何時ごろ帰る?

14時前くらいにハンターバレーを出発して16時頃シドニー市内に戻ってきました。

移動中はガイドさんのお話し、周りの景色、野生動物、ワイナリーでは知識がなくても、細かく説明してくれるので楽しめます。ツアー参加の特典もあり、ツアーに参加していたら$5引きなどの特典もあるのでうれしい限りです。この日はお天気が良く、外の景色も楽しめましたが、基本的には室内でのワインテイスティングがメインなので雨の日でも楽しめるツアーだと思いました。

ぜひオーストラリアならではのツアーを楽しんでみてください。

開く 閉じる