スタッフ体験談 シドニーでブリッジクライム日本語ツアーに参加してきました 

ガッデム特派員

こんにちは~!トラトラ旅行セクションのミカです!
今年でオーストラリアは3年目に突入しましたが、シドニーに来て初体験のブリッジクライムへ行ってきました!
いや~あっという間の3時間30分でした~!!!!!
楽しかったし、スリル満点で大満足ですね!!!
一生に一度はやりたいリストにあるクライムブリッジ、
終了後、翌日の興奮冷めきらぬままこの文章を書かせていただきました~!!!

楽しい日本語ガイドでブリッジクライム!

2019年11月より、新しく日本語ガイドのブリッジクライムツアーの催行が決定しました!スリル満点&絶景とハーバーブリッジ設立の裏話まで、経験豊富な日本語ガイドが楽しく案内する2時間のツアーです!ツアーはトラトラで申し込み可能です。まずは空席確認をご利用ください。

Loading...

14:30〜17:30のツアースケジュール

ツアースケジュールはその日のガイドさんや天候で変わってきます。こちらのスケジュールは参考までにご覧ください。

時間 スケジュール
14:20 チェックイン(14:30のツアーにお申し込みの方は10分前には受付を済ませる)
14:25 上の階に移動して呼ばれるまで待機
14:30 別の部屋へ行きツアーの注意事項などの説明を受ける
14:45 着替え
15:00 装備を付ける
15:20 オフィスを出発!ブリッジクライムスタート〜
17:30 オフィスへ帰着!

ブリッジクライムツアー集合場所

3 Cumberland St エントランス

住所をグーグルマップで確認:3 Cumberland St, The Rocks NSW 2000
ハーバーブリッジの足元にあるBridgeClimb Sydneyのオフィスでチェックインが必要なため、この日は最寄り駅のCircular Quay駅から徒歩で移動しました。Circular Quay駅から徒歩10分でグーグルマップ等を利用してオフィスまで行きます。Circular Quay 駅からブリッジクライムまでのグーグルマップはこちら。

ツアーのチェックイン

チェックイン オフィス内

外にも大きくBridgeClimb と書かれている立派なオフィス!元々この場所は、チョコレート工場として使われていたそう。
壁には大きな時計と上を見上げると、今から出発する方々(ツアー参加者さん)が上の通路を渡っていました。
自分もあのつなぎを着て出発するんだ!と思うと、受付からワクワクが止まりません(#^^#)。オフィスの中にある売店は、チェックインの後にゆっくり見ましょう笑

お土産屋さん いろいろある

 

まずはチェックイン作業です!

  • ツアーバウチャー(予約証明書)を渡す受付の方が予約内容を確認
  • 日本語で書かれた【健康と安全に関して】書かれた厚紙を渡されます。
  • 飲酒や妊娠されているか等、クライミングに向けての注意事項を確認
  • 【健康と安全に関して】書かれた厚紙を返す

私は14:30発の午後ツアーへ参加したので、(朝9:30発もあり)
14:00にチェックインした時に「14:20に上の待機場に移動してくださいね!」と元気よく言われてチェックインは無事終了☆
あとは、時間になるまでお手洗いや売店でコーヒーやスナックなどもご購入いただけます。

ツアー開始

2階の待機イスで座っていると、日本人ガイド(なおこさん)に《日本語ツアーへ参加される方~?》と声をかけていただき、奥の部屋へ案内されます。まず、そこでは《免責フォーム》に同意をしてサインをする紙を渡されます。そこには、受付で配られた厚紙と似た内容の文章が記載されています。2019年10月現在はこちらです。

 

同意書にサインしたあと、今日のツアーの流れを日本語で説明を受けます。

  1. クライミングに必要な専用の服に着替える
  2. 装備を身につける
  3. 入り口へ向かい、いざ出発!

1.専用の服に着替える

私も当日着た、この青のつなぎを更衣室で着替えます。この日はトレーナーを着てましたが、天気は晴天で暑かったためトレーナーは脱いで、タンクトップの上にこのつなぎを着ました。実はクライミング終了後、それでもジンワリと汗を書いたくらいです。橋の頂上は、風も強いですが、半袖やタンクトップの上からつなぎを着てちょうどよかったです。

アクセサリー類もすべて外して、手には何もない状態で荷物は鍵付きロッカーへ置きます。
※ピアス・指輪等のアクセサリーも禁止:物を落としてしまうとハーバーブリッジを通っている車や人に当たると大変な怪我をさせてしまう可能性があるため。
※靴は履いてきたスニーカーを原則履いてもらうが、万が一忘れた場合は、つなぎを渡される部屋でレンタルのスニーカーも借りれます(無料)

2.装備を身につける

ここ!この場面からだんだんとワクワクしてきましたよ~!
つなぎの上からベルトや無線・帽子などたくさんの装備を身につけて行きます。奥に進むにつれて、自分の装備が整っていくのがなんだかパイロットみたいで個人的にはこの準備の時間も好きでした笑☆

3.いよいよ出発!!!!!

渡された真っ青の帽子をかぶり、無線のイヤホンを耳につけ、いざ!ブリッジクライムへ!!

橋の根本からズンズン進む

ブリッジクライムのオフィスは、実はハーバーブリッジの根本と繋がっていてオフィスの2階からそのまま橋の内部へ侵入できます!
さっそく1歩目を出すと、木の板から地面(40メートルくらい下)が見えてすでにスリル満点。ここはまだ橋の根本なので、下はまだ地面です。

橋の内部へ突入!

中へ進むと通路が狭くなり天井も低くなったりと探検の雰囲気が出てきました!ここで日本語のガイドから建設の裏ストーリーを聞けたり、橋の頂上に向かっている間も充実してます。
※この時に見れるオペラハウスが、ガイドさん曰く一番キレイと言ってました!

橋の上へ浮上

橋の下から上へ登っていく時、ここで橋を渡る車と同じ目線になります。
私は毎日このハーバーブリッジを通って通勤しているので、なんだか道路の真ん中で立っているみたいで変な感覚でした笑。そしてここでだいたい3分の1を制覇。まだまだ続きますよ~!

頂上までは一気に登ります

橋の上へ出てきたら、あとは一直線で頂上へ歩きだします!
途中で1人ずつ写真撮影もあります!(別途購入)

さ~て!頂上に到着

自分が歩いてきた道を振り返ると達成感。そして真正面をみるとオペラハウスのこの絶景が

どおおおおおおおおおおおおんんんんん!!!!!!

こんな清々しい頂上は初めてです!!笑
この頂上では同じツアーへ参加した全員と集合写真を撮影します。(この集合写真は無料でもらえます。)

頂上からオフィスへ向けて逆側から下る

行きは、オペラハウス側を見ながら登りましたが、帰りは逆サイドの橋から下ります。
下りはスムーズにぐんぐん下がって、あっという間に降りれちゃいます!
午後3時くらいから登り始めて、夕方5時頃に下ったので季節によっては夕日がとてもキレイに見えます!今は夏時間(10月下旬)なので、この日は太陽に反射した海がキラキラしてて、ブルーマウンテンズも見れちゃいました!(すんごい遠くにありましたがギリギリ見えました☆)シドニーから4時間からのブルーマウンテンズの山がハーバーブリッジから見えるなんて欲張りですよね笑(*^^*)

オフィスへ帰着

夕方5時30分にオフィスへ到着!
到着後、すぐに装備を外してくれます。これは立っているだけで、スタッフがどんどん装備を外していくのでお姫様気分。。笑
つなぎと帽子(これも記念品で持ち帰れます!)だけになったら、ロッカーで預けた荷物を取って、更衣室でつなぎを脱ぎます。着替え終わったら、写真を購入される方は写真を選んで終了♪解散です。

 

読んでいただきありがとうございます!

開く 閉じる