結局iPhone6はSIM解除できなかった。。。

yumiko

オーストラリアにワーホリや留学で行く場合、今日本で使っているスマホやiPhoneをSIM解除して利用する方法が一番得です。しかし、iPhone6やiPhone6以前のiPhoneはSIM解除できないようです。

SIM解除できるiPhoneシリーズ
AU,ソフトバンク、ドコモ iPhone 6s Plus, iPhone 6s,
iPhone SE,
iPhone 7 Plus, iPhone 7

ドコモ、AU、ソフトバンクで調べた結果、SIM解除できるのはiPhoneSE,iPhone6SなどiPhone6以降の機種で、iPhone6はSIM解除できないそうです。

オーストラリアで「SIMが無効です」画面がでたら

最近オーストラリアに到着された留学生さんのお話です。
数年前にAUショップで購入されたiPhoneを数ヶ月前からmineo(マイネオ)の格安SIMでずっと利用していた方が、オーストラリアに留学で到着されました。

格安SIMでiPhoneを利用していたので、SIM解除されていると思っていたそうですが、結局SIM解除されていないiPhoneでしたので、トラトラのSIMカードはご利用いただけませんでした。

その再iPhoneの画面に表示されたのが、「SIMが無効です」画面です。

SIMが無効です

「現在このiPhoneに取り付けられているSIMカードは、現在アクティベーションサーバによって割り当てられているアクティベーションポリシーでは対応していない通信事業者のSIMカードです。これはiPhoneのハードウェアの問題ではありません。サポートされている通信事業者のSIMカードを挿入するか、通信事業者にこのiPhoneのロックを解除するよう依頼してください。詳しくはAppleにお問い合わせください。」

簡単にいいなおすと、AU以外のSIMは使えません。SIM解除をしてください。

というメッセージです。でもマイネオのSIMを利用していたのに。。。

お客様に確認したところマイネオのAU回線のSIMを利用していたということがわかりました。

もともとAUで買ったiPhoneだったので、マイネオのAU回線SIMもSIM解除せずに利用できたということです。

もし、同じように日本で格安SIMを利用している方がいらっしゃいましたら、SIM解除されているかどうかもう一度ご確認ください。
上記のケースのように、実はSIM解除されていないケースもあります。

iPhone6の利用者はどうする?

通信会社でSIM解除をすると約3000円

ということで、ここから本題です。トラトラにもiPhone6を日本で利用しているユーザーの方から、「iPhone6がSIM解除できないのでどうしたらいいですか?」という質問が届きます。いくつかのアドバイスをさせていただきますので、皆様の参考にご利用ください。基礎知識として、iPhone6以外のスマホやiPhoneをAU、ソフトバンク、ドコモでSIM解除をすると約3000円くらいです。新しいスマホを購入するより安いので、まずSIM解除をおすすめしています。

SIM解除のメリット

WiFiがない場所でもインターネットに接続

今日本で利用しているスマホやiPhoneをSIM解除すると、オーストラリアでトラトラのオーストラリアSIMをいれて、日本と同じように携帯電話をかけたり、電話を受信したり、WiFiがない場所でもインターネットに接続したりできます。例えば、バスの中でグーグルマップを見ながら学校までたどり着くことができます。

SIM解除するメリット
オーストラリアで携帯電話をかける、受ける
WiFiがない場所でもラインやグーグルマップができる

格安スマホを購入

格安スマホは1万円台から

オーストラリアで働く場合、携帯番号が必要です。

仕事探しのときはもちろん、銀行口座開設や納税者番号の取得の際にも携帯番号が必要になります。iPhone6がSIM解除できないという方は、格安スマホの購入をおすすめします。最近の格安スマホは1万円台でも4G/LTEに対応していて、画面も見やすく、1年間のオーストラリア生活に十分利用できます。

特に機種にこだわりがない方にはトラトラの格安スマホをおすすめしています。トラトラで販売している格安スマホは、オーストラリアで販売されている機種なので、4G/LTEの電波もガンガンはいります。初期設定はトラトラのモバイルスタッフが済ませているので、電源を入れるだけで電話もインターネットも利用可能です。機械に弱い方には自信を持ってオススメします。

ファクトリー解除をしてみる

ファクトリー解除は約3万円から

通常SIM解除は、AUやソフトバンク、ドコモのように現在利用しているスマホの会社に申請します。通常3000円くらいでSIM解除をしてくれます。しかし、iPhone6はSIM解除に対応していない、ということで、第3社のSIM解除会社にお願いすることができます。ただ、これは正式なSIM解除ではありません。さらに料金が3万円ほどかかります。それなら1万円台の格安スマホを購入するほうが安いです。

WiFi環境だけで生活する

仕事をしないならWiFiだけでOK

オーストラリアで仕事をしないなら、銀行口座の開設や納税者番号の取得もいらないので、携帯番号は必要ないかもしれません。オーストラリアは市内に無料WiFiがそれほどあるわけではありませんが、お家や学校にはWiFiがあります。iPhone6をそのままオーストラリアに持参して、WiFiに接続した環境でラインやメールを利用することができます。逆にできないことは、グーグルマップを見ながら移動したり、オーストラリアの電話番号に電話をすることはできません。例えば、シドニーで日本語が通じる病院に予約をするときに電話がかけられないので、とても不便です。

新しいiPhoneを買う

iPhoneは4〜5万円から

日本のアップルストアでiPhoneを購入すれば、SIM解除されている機種ですので海外でも自由に利用できます。もちろん一括払いとなり数万円しますので、対策としては一番高くなります。。。

SIM解除の機種を持ってませんか?

家族や友人にきいてみる

海外にワーホリや留学していた先輩や友達、家族にSIM解除のスマホやiPhoneを持っていないか聞いてみて下さい。意外と持っている方は多いです。ついでにもらえるかもきいてみて、ただで貰えたらラッキーその機種を使いましょう!

だめもとで確認してみる

AU、ソフトバンク、ドコモをご利用の方は、ダメもとでiPhone6がSIM解除できないか聞いてみて下さい。もしかしたら、できるようになっているかもしれません。

開く 閉じる