SIMカードの取り外し方教えます!

ガッデム特派員

20160129_sim

トラトラインターンのSarahです♪

オーストラリアでも日本でもスマホやポケットWiFiの機体には、SIMカードが入っています。見たことない方も多いと思いますので、ここではそのSIMカードのはずし方を解説します。

そもそもSIMカードを取り出す必要はあるのでしょうか?

通常SIMカードを取り出す必要はありませんが、取り外しが必要なケースはいくつか考えられます。

  • 機体とSIMの接触が悪いことが原因でスマホの電波が突然入らなくなることがあります。その時SIMを取り出して入れなおすことで解決できます。
  • スマホのSIMサイズを確認する時にSIMカードを取り出してチェック。
  • スマホに新しいSIMカードを挿入する時にSIMカードを取り出すて入れ替える。
  • IMG_0971

    SIMカードの種類は3つ

    Set of SIM cards of different sizes(mini, micro, nano) isolated on white background. Vector

    まず、SIMカードにはサイズが3つあり、標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類です。標準SIMとマイクロSIMは大抵、電池パックの周辺に挿入する場所があります。

    実際に取り外ししてみよう!

    スマホの場合、後ろのカバーをとりはずします。カバーの角に爪をひっかけて「パカッ」とはずします。さらに電池を取り出すと、SIMカードが出てきます。

    IMG_0967

    IMG_0968

    iPhoneの場合、電話機のサイドに、スライド式で挿入することが多く、挿入するとき、外すときに細いピンが必要な場合が多いです。SIMスロットというSIMカードをのせるものがスライド式で出てきますので、その上にSIMをのせて挿入します。

    トラトラ携帯では面倒な初期設定が不要


    トラトラで機体とセットでオーストラリアSIMを挿入している場合、SIMカードはセットした状態で発送しますので、上記の設定は必要ありません。電源をいれればすぐに利用できますのでご安心ください。

    まずはお電話・店頭での予約、もしくはトラトラ公式ウェブサイトお問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせくださいね。

    ローカルで働きませんか?ローカルの仕事・ファームの仕事を紹介します。

    開く 閉じる