デメリットが多いキングスキャニオンツアーの人気がない理由を探りました

ガッデム特派員

ウルル(エアーズロック)について


キングスキャニオン

エアーズロックのツアーでキングス・キャニオンツアーのオプションをつけようか、つけまいか、悩んでいる方に読んでいただきたい内容のブログです。

キングスキャニオンとグランドキャニオンの違い

まずはじめに、キングスキャニオンあるあるです。キングス・キャニオンをグランドキャニオンと間違えちゃう方多いです。そこでグランドキャニオンとキングスキャニオンの違いをご説明します。

グランドキャニオンがあるのは、アメリカ! ラスベガスからツアーが出ています。
グランドキャニオン

キングスキャニオンはオーストラリアにあります! エアーズロックから行く方が多いです。

キングスキャニオン

キャニオンってなに?

キングスキャニオンツアー

辞書を見てみると「キャニオン=渓谷」と書いてあります。でもグランドキャニオンもキングスキャニオンも水は流れていません。現在は砂漠化した広大な地域です。数百万年前に、水の流れや、地震などによって地面がわれて、そこに巨大な渓谷ができたと考えられています。2016年5月には、アリススプリングス付近で震度6.1の地震が発生しました。付近は砂漠なので、被害は0でした。ちなみに英語では、Canyonというスペルですのでお間違えなく。ただの谷?と思うかもしれませんが、大地を切り刻んでできた絶壁や地平線はここオーストラリアでしか見れない風景です!

ついでにキングスキャニオン

キングスキャニオンはエアーズロックから片道約320キロ、ツアーバスで約4時間離れた場所にあります。キングスキャニオンへ行くかたは、ウルルのツアーに参加される方が多く、「ウルルのツアーのついでに行く場所」です。エアーズロックツアーには、らくだに乗るツアーやヘリコプターに乗るオプショナルツアーがありますが、キングスキャニオンもオプショナルツアーで追加することができます。キングスキャニオンだけを見に行くかたは0%に近いと思います。あくまでもメインはエアーズロック、ついでに行くのがキングスキャニオンです。

キングスキャニオンのツアー

Loading...

キングスキャニオンへ行くには、2泊3日の英語キャンプツアーでエアーズロックと一緒に一気にまわるか、エアーズロックリゾートから日帰りツアーに参加するかのどちらかで行くことが可能です。上記はエアーズロックのホテルから出発している日帰りツアーです。英語のツアーとなります。このツアーの場合、そのままアリススプリングスへ到着することもできます。

トレッキングツアー

キングスキャニオンコース

キングスキャニオンに到着すると、ランチなどをすませていよいよキングスキャニオンのトレッキングに参加します。

トレッキングコースは2つあります。片道30分と60分。日差しが暑い中歩くのですぐにバテちゃいます。短いトレッキングコースはキングスキャニオンを下から見上げます。長いトレッキングコースは、キングスキャニオンの上までのぼり絶壁を上から見下ろします。オススメは上から渓谷と地平線を眺めるほうです。

体力に自信がないかたはツアーガイドに事前に伝えておいて短いコースを選んでください。英語に不安な場合、トラトラからツアー会社へ連絡を入れておくことも可能ですのでツアーお申込時にお知らせください。

デメリット

キングスキャニオンツアーに参加するデメリットをご紹介します。キングスキャニオンに行きたいけど、ツアースケジュールが合わなくて行けない、ツアー料金が高いので行けない、などのお客様は多いです。キングスキャニオンツアーを諦める理由で多いのは:

ツアーは英語しかない
歩く距離が長い
ウルルから片道4時間かかる
1泊余分に宿泊費がかかる
ツアー料金が高い

現地でツアーだけは申し込めない

キングスキャニオンツアーに参加する場合、ウルルの滞在日数を1日増やす必要があります。例えば1泊2日で「風の谷とウルルツアー」に参加する方は、2泊3日に変更してキングスキャニオンツアーを追加する必要があります。理由として、キングスキャニオンツアーは朝5時にウルルのホテルを出発して、19時にホテルに戻ってくるからです。19時にはウルル発の飛行機便はないので、1泊ウルルに滞在する必要があります。

飛行機の変更も必要

現地でホテルを追加することはできますが、それに伴い飛行機を1日ずらさないと行けない場合もありますので、ツアーのお申し込みはウルルツアーを申し込むときに決断する必要があります。現地でキングスキャニオンツアーだけを申し込むのは難しいです。また、ツアー料金だけでなく、ツアーに参加するために宿泊料金1泊分が余分に必要です。「キングスキャニオンツアー+宿泊料金」がかかるので、料金的に高くなるため、キングスキャニオンツアーを諦める方が多いです。

メリット

Loading...

諦めるなキングスキャニオン! キングスキャニオンツアーの魅力をご紹介しますので、こちらを読むまでキングスキャニオンをあきらめないでください!

英語ツアーしかない

ご安心ください!キングスキャニオンツアーは、トレッキングツアーですので、ほとんど英語の説明はありません。

歩く距離が長い

キングスキャニオン登頂

体力に自信がない方は、ツアー予約時に「体力に自信がないので途中で待っています」とツアー会社へ知らせておくことができます。そうすると当日ツアーガイドから、体力に自身がない方は、ここで待っていてください。とお知らせがあります。ガイドは残りのツアー客とキングスキャニオンの上まであがってきてます。戻るときにまた迎えに来てくれます。絶壁の上まで40分以上歩いてあがりますので、歩きやすい靴と水をたっぷり持っていく必要があります。

片道4時間かかる。。。

実はこれがキングスキャニオンツアーの一番いいところ!オーストラリアにキタ~って感じます。日本の26か29倍?の面積を持つオーストラリアはやっぱりろいな〜。ツアーバスでウルルから4時間砂漠を走るので、自然のらくだや、自然の馬などに出会うことができます。途中砂漠なので、街はありません。日本で4時間走って街や人がいないなんて考えられない。ツアーガイド=運転手も、自然のラクダをみつけるとバスを止めてくれたりします。ウルルと風の谷ツアーだけだと比較的ウルルのホテルから近いので、自然の動物に出会う確率は低いです。ご存じですか?オーストラリアは世界一自然のラクダが多い国!なのだ。

1泊余分に宿泊費がかかる

ウルルのホテルは、どれも高級ホテルです!1泊宿泊が増える=もう1泊楽しめるということです。バーバキューディナーをたのしんだり、ウルルリゾート内でショッピングを楽しんだりできます。1泊2日だと短すぎてあっという間です。もう1泊ウルルに泊まってキングスキャニオンまで足をのばしてください。

ツアー料金が高い

ご安心ください!安めのユースホステルに宿泊する手段もあります。キングスキャニオンツアーの場合、朝5時から〜夜19時までツアーが催行されるので、ウルルに1泊追加で宿泊する必要があります。つまり「キングスキャニオンツアー+宿泊料金」が必要になるので、ツアー料金はあがります。ウルルのホテルは一番安い部屋でも一人1泊1万8000円しますが、ユースホステルに泊まれば1泊4800円です。ホテルとユースホステルを組み合わせることもできます。「最初はユースホステルで最後の日はホテルでゆっくり」とか。トラトラの旅行スタッフにご相談ください。または、キャンプツアーもあります!キャンプツアーのいいところは、食事も宿泊費もすべてキャンプツアーにコミコミ! ブログの最後でキャンプツアーをご紹介します。

今しかない!

ウルルツアーでオーストラリアの中心に行った時にしかキングスキャニオンは行けません。あとで、キングスキャニオンだけ行くことはできませんのでウルルツアーに行く時に是非キングスキャニオンツアー参加もご検討ください。

セカチュウ効果

セカチュウ=「世界の中心で愛を叫ぶ」でサクちゃんが絶壁に立ってアキの骨をまこうとしたところはキングスキャニオンです。あれをエアーズロックという人も多いですが、セカチュウ効果で当時は一時的にキングスキャニオンツアーが人気でした。

ここにしかない風景

砂漠が突如真っ二つに割れて、大きな渓谷ができています。隕石でも落ちたかのように。キングスキャニオンの絶壁はまさに、ここでしか見れない風景です。バスの窓から見える風景は、地平線まで続く砂漠です。でもキングスキャニオンに到着すると、一気に風景が変わります!行かないとわからない場所です。

日本人の参加は少ない

ツアーが英語のみであることと、片道4時間かかることを考えると日本からの観光客には人気がないようです。日本人ツアー客は、ウルルの滞在時間が短く、キングスキャニオンツアーを入れることができないみたいです。だからといって「キングスキャニオン=人気がない」というわけではありません。アメリカやヨーロッパなどから訪れる観光客のみなさまはウルルに1週間くらい滞在する方が多いので、その間キングスキャニオンツアーに参加されます。時間に余裕のかる方にはとても人気のあるツアーです。1週間あれば、ウルルに2日、シドンーに2日、メルボルンに2日と色々行きたいのが日本人ですよね! 実際1週間もウルルにいると行くところがないので暇になちゃいます。。。

キャンプツアーが安いよ

Loading...

英語ツアーでも問題ない+キャンプでもOKという方には、こちらのキャンプツアーをご紹介します。超安いです。ウルル、風の谷、キングスキャニオンすべて回りますので、安くウルルを旅行したい方にはおすすめです。世界中から集まる旅行者24名で砂漠へ向けてツアーは出発します!キャンプ場での最高に美しい星空やバーベキューディナーなど、オーストラリアでしかできないキャンプツアーです。トラトラでキングスキャニオンツアーを申し込まれる方は7割がキャンプツアーです。

参加者の声

実際トラトラからキングスキャニオンツアーに参加した方に感想を聞くと、「いっててよかった」という方が多いです。トラトラからツアーを申し込む方は、比較的若い留学生が多いのでウルルキャンプツアーで行く方のほうが多いです。キャンプツアーだと2泊3日間、20人位でずっと一緒に砂漠を旅しますので、1泊2日だと期間が短すぎて友達になれないけど、2泊3日だとみんなとも打ち解けてfacebookでつながったりする。キングスキャニオンツアーだけの評価もいいですが、ツアー全部で満足する方が多いです。

開く 閉じる