世界遺産グレートバリアリーフへシュノーケリング+体験ダイビングに行ってきました!

mayuuemura

こんにちは!UTS交換留学生のMayuです。

つい先日、オーストラリアでの留学期間ももう少しということで、来豪当初に作成した「オーストラリアでやることリスト」を再チェックしてみました。

そこで、残り2か月にして気づいてしまったのです。
「ケアンズで世界遺産グレートバリアリーフを見る」というオーストラリアでの一大目標を達成していないということに…。

思い立ったらすぐ行動派のわたしは、大学の休みを上手く使って早速ケアンズ・グレートバリアリーフで体験ダイビングツアーに参加してきました♪

今回のブログでは、その様子と体験談をシェアしたいと思います。

今回参加したツアーは?

今回参加したのは、

初心者向けダイビングツアー 世界遺産グレートバリアリーフで潜る!

というツアーの、[Reef Quest 日本語スタッフ有]体験ダイブ【2ダイブ&シュノーケル】というコース。

詳細はこちらから。

Loading...

簡単なスケジュールはこんな感じ。

  • 08:00 ケアンズ港のターミナルでチェックイン
  • 10:00 ダイビングポイント1到着
  • 12:00 船上でビュッフェランチ
  • 13:00  ダイビングポイント2へ移動
  • 15:00  ケアンズに向けてクルーズ出発
  • 16:30  ケアンズ港到着

わたしがこのツアーを選択した理由は主に次の3つ。

1.日本人インストラクターがいるから初めてでも安心!

今まで一度もダイビングの経験が無かったので、日本語のインストラクターの方がいるツアーがいいな…というのが第一希望でした。

結果、これを選択して大正解!
事前のブリーフィングやダイビングの注意事項など、しっかり日本語で学んでから
トライできたので、安心かつ思いっきり楽しむことができました!

2.ダイビングのライセンス必要なし!

「ダイビングって特別なライセンスが必要なんじゃないの?」これはよくある質問だと思うのですが、今回のツアーは体験ダイビングのため、ダイビングのライセンスは必要ありません

今回もほとんどの参加者が全員初めてでした!

3.安い!&シュノーケリングダイビングもできる!

一番の決め手は、「安い」かつ、「場所を変えて2か所でシュノーケリング+ダイビングができる」という点でした。せっかくだから間近でグレートバリアリーフを見てみたい。

出来るだけ費用はおさえたい。そんなわたしの希望をすべて叶えてくれるのが今回のツアーでした!

早速グレートバリアリーフに向けて出発!

ケアンズの街の中心部から歩いて15分ほど、リーフフリートターミナル先にある船着場Bから入って船上で朝8時にチェックイン。

さて早速、ケアンズ港を出発です!クルーズの時間はだいたい90分間くらい。船酔いが心配な人は酔い止めがあると安心かも。

持ち物は最低限のものでOK

シュノーケリングの機材もダイビング用のウエットスーツもゴーグルも、必要なものは全部貸してもらえるので持ち物は水着、日焼け止め、飲み物など、最低限のものでOK

ケアンズの海を眺めながら日本語のガイダンスを聞いて、移動時間も有効活用

ケアンズ港からダイビングポイント1に向かう船内では、ケアンズ滞在10年以上というベテランの日本人インストラクターの方から、ダイビングに関するブリーフィングを受けました。

緊張もだんだんほぐれてきました。

Great Barrier Reef Toursさん(@divers_den)がシェアした投稿

ダイビングポイント1に到着!

ケアンズのキレイな海を眺めてインストラクターの方と話していたら、クルーズの90分なんてあっという間。

午前10時頃、早速1か所目のダイビングポイントに着きました!

お待ちかねのダイビング!

ウェットスーツを着て、ダイビングの器材とフィンを装着したら準備完了。

ダイビングの器材は想像以上に重たかったです…が、海に入ってしまえば重さはまったく気にならないのでご心配なく!

Nicolas Antoniosさん(@nicolantonios)がシェアした投稿

まずは船の近くでトレーニング

まず、本番のダイビングに向かう前に、海の中での手信号や耳抜きの練習など事前に船の近くでトレーニングを受けました。

わたしは耳抜きが中々上手くできなかったのですが、インストラクターの方が何度も説明してくださったので、なんとかできるようになりました!

海の中へ…

すべてのトレーニングをクリアしたら、ようやく本番です。浮き輪の空気を抜いて、海の中へ…。

徐々に深い海の世界に入っていくと、色とりどりの魚やカメたち、そしてカラフルなグレートバリアリーフが迎えてくれました。

Great Barrier Reef Toursさん(@divers_den)がシェアした投稿

グレートバリアリーフでニモをファインディング

途中でニモにもご対面。

ファインディング記念に写真をとってもらいました!

ピンク、黄緑、むらさき、黄色など、とにかく色鮮やかで美しいサンゴ礁・グレートバリアリーフをバックに、あらゆる種類の魚たちと泳ぐことを存分に楽しんだところで、ダイビングポイント1でのダイビングはいったん終了です。

もちろんシュノーケリングも

1回目のダイビングが終わったところで、今度はシュノーケリングの器材に切り替えて、シュノーケリングを楽しみました深い海の中にいる魚とはまた違った種類の魚に出会えてうれしかったです!

ボリュームたっぷりビュッフェ形式のランチタイム

その後しばらくシュノーケリングを楽しんでいると、「そろそろ船に戻ってきて!」と呼ぶ声が。

12時ということでランチの時間です♪
船内に戻ると…そこにはボリュームたっぷりのビュッフェランチがお待ちかね。

ランチタイムの間に船は次のダイビングポイントへ!

ダイビングポイント2へ到着

だいたい40分程度で到着したのが、ダイビングポイント2です。

ダイビングポイント1の時のように、トレーニングを受ける必要がないので、準備が整ったら即本番ダイビングに出発です。

 

2回目ダイビング!+シュノーケリング

さて、はじまった2回目ダイビング。
私は早速サメを2ひき見つけました!

グレートバリアリーフ周辺にいるサメは比較的おだやかで安全だそうです。
人生で初めてサメと泳ぐことができて感動しました。

Jason Jamesさん(@jason__james)がシェアした投稿

ケアンズでの体験ダイビングを1回にしようか2回にしようか悩んでいる方がいるなら、わたしは断然2回のコースをおすすめします

なぜなら、「ダイビングポイント1とは異なる種類の魚たちに出会うことができるから」そして「トレーニングを受ける必要がないので時間をフルでダイビングに使えるから」です。

Great Barrier Reef Toursさん(@divers_den)がシェアした投稿

大満足のダイビング2回目を終了後、また少し時間があったので、シュノーケリングも2回挑戦しました。

ダイビングポイント1と比較して、ダイビングポイント2の方が水の透明度が高く、より小さな魚まで見つけることが出来ました。

ケアンズ港に向けてクルーズ出発

そろそろ船に戻って休もうかなと考えていると、船から「戻ってきて~!」との声が。

あっという間に午後3時ということで、名残惜しいですがケアンズ港へ帰る時間です。

Great Barrier Reef Toursさん(@divers_den)がシェアした投稿

ケアンズ港に到着

ケアンズ港に着いたのは、午後4時半頃。1日お疲れ様でした!

ケアンズ中心街の宿泊先へ戻る途中には、なんと虹を発見!最高の1日の締めくくりとなりました!

ツアーを終えて~大大大満足!

人生初ダイビング、しかもオーストラリア・ケアンズでの体験ということで当初はかなり緊張していましたが、1日思いっきり楽しむことができました。

世界遺産グレートバリアリーフの色鮮やかさは想像以上で、たくさんの魚たちにも出会えて一生ものの思い出になりました!ケアンズ旅行を計画中の方、世界遺産グレートバリアリーフでのシュノーケリング+ダイビングツアーをぜひおすすめしたいです!

ツアーに関するお問い合わせはいつでもトラトラまでお気軽にお問い合わせください。経験豊富なツアープランナーが、あなたにぴったりのツアーをご提案いたします!

ちなみに、今回のツアーではどの島にもとまらず、ダイビングポイントを移動してグレートバリアリーフを楽しもうというツアーだったのですが、グリーン島からグレートバリアリーフを楽しみたい方はこちらのツアーがおすすめ。また、イルカと野生のイルカに出会えるモートン島ツアーの体験談はこちらもぜひご覧ください。

今回参加したツアーはこちら

Loading...
開く 閉じる