そもそもSIMカードって何なのさ?!オーストラリアSIM事情

ガッデム特派員

sim

トラトラのSarahです♪
これまで携帯にまつわる様々なことをお伝えしてきましたが、そおそもSIMカードって何?という根本的なお話が抜け落ちていました。。。SIMフリーとかSIMロックとかよく聞くのですが、一体何のことなのでしょうか?
先日、トラトラにお越しいただいたお客様から「ホストファミリーにとりあえずSIMの方がお得なんだからSIMを買いなさいって言われたんですけど」と質問いただきました。その答えは、YESでもあり、NOでもあります。なぜならお客様の今お持ちの携帯電話や使用用途に応じて違うからです。今回は、まずそもそもSIMについての理解を深めていただこうと思います。

SIMカードって何?

Set of SIM cards of different sizes(mini, micro, nano) isolated on white background. Vector

SIMカードとは?

まず、SIMカードとは?ということからお話を進めていきたいと思います。
携帯電話で通話やWiFiの繋がっていない環境でインターネットが使えるのは、携帯電話機にSIMカードが入っている為です。このSIMカードに電話番号や全ての契約情報がインプットされていると考えるといいかと思います。このICチップ(SIMカード)を携帯電話機に挿入すると携帯電話機が携帯電話として使えるようになるということです。逆にいうと、電話を利用する為には、必ずこのSIMカードをどこかでゲットし、また、各会社と契約を結ぶ必要があるということです。

SIMカードのタイプは2つ

このSIMカードは大きく分けて2タイプあります。プリペイド式のSIMカードか、もしくはどこかの通信会社との契約を結び利用するかという2択になるかと思います。日本だとほとんどの場合、どこかの携帯会社と2年間ほどの契約を結び利用することになるかと思います。しかし、オーストラリアでは、プリペイドの選択も出来ます。トラトラではプリペイドではなく、1ヶ月または3ヶ月の契約を結んで利用するタイプのものを用意しています。なぜか?!それは、その方がメリットが大きいと考えるからです!

SIMはどこでゲットできる?

プリペイドの場合、スーパーマーケットや、コンビニなどどこでも購入ができるというメリットがあります。しかし、その後の設定やチャージは全て個人で行う必要があります。それに比べ契約を結び利用してもらうとプリペイド式の携帯電話よりも断然安く通話料金やパケット料金がせっていしてあります。しかし、オーストラリアの携帯会社も最近はほとんどの場合が最低契約期間が2年契約です。ワーホリや学生ビザを利用して滞在している人達のほとんどが1年ほどの滞在ですので、この契約は結べません。しかし、トラトラなら最短1ヶ月から契約を結べて、しかも1ヶ月あたり最大7Gの大容量パケットが利用できますし、契約期間中(契約満了後は1ヶ月ごとの更新)はトラトラの携帯セクションチームのスタッフが何かあった時のサポートも行っています。いちいちチャージもしなくていいのでそう言った点で考えるとメリットが大きいと思います。

SIMカードで今の携帯を使いたい場合

ではSIMカードだけを契約するにはどうすればいいのでしょうか?
SIMカードだけの契約を結ぶにはSIMロックのかかっていない携帯電話機(SIMロックフリー)を用意する必要があります。ここまでSIMカードのお話をしてきましたが、結局SIMカードだけを持っていても、それを利用する為の器となる携帯電話機がないと通話やインターネットはできません。携帯機なら日本から持っていくよ!持ってきたよ!という方!ちょっとまってください!必ず確認をして欲しいのが、SIMロックを解除しているかということ。

SIMロックって?

これは、日本の携帯会社が各会社で販売している携帯電話機に他の携帯会社のSIMカードを受け付けられないように携帯機にロックを掛けているということです。やっと日本でもSIMロックフリーの携帯電話機が販売され始めていますが、その携帯を持ち込んで日本の携帯会社とSIMカードだけの契約を結ぶということはまだまだ難しい現状だと思います。また、2年契約の中で2年経たないと新しい携帯機に変更できないというのはコストもかかります。SIMカードには全ての契約情報が入っていますので、好きな携帯端末にSIMカードを挿入するとすぐに携帯電話機が携帯電話として利用ができるようになります。オーストラリアではSIMロックフリーの携帯機は家電量販店や、メーカーから直接買うことが出来ます。トラトラでも格安で4G回線の拾えるスマホの販売を行っています。日本で使用していた携帯をオーストラリアでも持参し使用したい場合は、必ず!SIMロック解除の手続きを、契約している携帯会社へ出向き解除してくる必要があります。オーストラリアではSIMロック解除は出来ません。

SIMカードどこに差し込めばいいの?

まず、SIMカードにはサイズが3つあり、標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類です。標準SIMとマイクロSIMは大抵、電池パックの周辺に挿入する場所があります。最新の携帯電話機はほとんどが携帯電話機のサイドにスライド式で挿入することが多く、挿入するとき、外すときに細いピンが必要な場合が多いです。

トラトラの携帯セクションへ!

SIMカードとは?という基礎の基礎をまとめてみました。
冒頭のお客様でしたが、結局SIMロック携帯だったので、すぐにSIMでの契約は難しいようでした。そうなると格安携帯を買って2台持ちか、SIMロック解除の手続きをするか、SIMロックフリー携帯を購入するかの選択になります。月々の支払はもちろんですが、初期費用を抑えるや手続きの手間を考えていただければと思います。
私は携帯セクションではないのでお得な携帯プランや携帯・WiFIに関するお問い合わせは、携帯セクションのスタッフにお任せください!

オーストラリア格安SIM・格安スマホ・格安ポケットWiFiについてはこちらからお気軽にお問い合わせくださいね!もちろん日本からのお問い合わせも可能です

 お問い合わせ
日本国内からのお電話も可能です!
050-6864-7099
月〜金 : 10:00〜18:00 土 : 11:00〜16:00 日 : お休み(シドニー時間)

トラトラ公式ウェブサイト・お問い合わせ先はこちら

開く 閉じる