焦らないで!オーストラリアのポケットWiFiが使えなくなった時の対処方法

ガッデム特派員

20160125_pocketwifi

トラトラインターンのSarahです♪

オーストラリアに旅行中の方にオススメしたい通信手段が「ポケットWiFi」です。日本の携帯のままインターネットが利用できますし、複数の端末に接続が可能なので、ご家族で来られた方でも家族で一つ契約するといいのではないでしょうか。最近はアプリで電話をすることもできるので、お店への予約など電話の機会がほとんどない場合は、この方法がオススメです。ポケットWiFiがたまに動かなくなるというお問い合わせがたまにあります。もし、動かなくなった時の対処方法をご紹介しますね。

ポケットWiFiが利用できない主な原因

突然利用できなくなる原因はいくつか考えられます。ポケットWiFiに表示されるメッセージ別に見ていきます。

ポケットWiFiの画面に電波がたたない、「Insert SIM」の表示が出る

  • 端末内のSIMカードがずれている
  • 電波の届かないところにいる
  • 盗難防止機能が開始している
  • SIMカードが無効になっている
  • 「Installing」などの表示が出てフリーズする

  • ポケットWiFi本体に不具合が発生している
  • ポケットWiFiが使えなくなった時の対処方法

    電源のON・OFFを試す

    まず試してほしいことは、電源を切って、電源を入れなおしてください。電源を入れなおすとポケットWiFiの機体が電波を探しはじめるので、電波が入りにくい場所にいる場合などこれでなおることが多いです。ポケットWiFiは基本的に必要な時だけ電源を入れて利用してください。寝る時や充電中など利用していない時は電源を毎回切っておきましょう。

    SIMカードを一旦取り外す

    SIMカードを取り外して、入れなおす。ポケットWiFiにはすべてSIMカードが挿入されています。そのSIMカードがずれて利用できない場合もあります。一度取り外して、入れなおすことで問題が解決できます。SIMカードの場所は機種によって異なります。取り外す時の注意点として、プッシュ式の挿入口ですので、取り外す時は、SIMカードをプッシュして「カチッ」と音が鳴るとSIMカードが飛び出てきます。そして入れる時も「カチッ」と音が鳴るまで入れて下さい。ポケットWiFiの電源を切ってからSIMカードを入れなおしてください。
    SIMカードを挿入後は、電源をいれて電波が入るかの再確認をお願いします。

    sim1

    ポケットWiFiをリセットする

    ポケットWiFiをリセットすることで機体を初期化することが可能です。これまでの設定をすべて削除して工場出荷状態に戻します。この作業でほとんどの問題は解決されます。ただし、パスワードなど個人で設定している場合、パスワードも初期化されますのでご注意ください。個人でパスワードを設定していない場合、通常通りポケットWiFiが利用できます。

    ポケットWiFiのリセットに必要なもの:iPhone ピンのように細い棒
    電源がついたままのポケットに、ポケットWiFiの「Reset」ボタンをピンのようなもので10秒長押しします。電源が自動的に再起動されることを確認します。これでリセットは終了です。電源がオンになり、電波が入るようになることを確認してください。

    reset2

    reset1

    それでもどうにもならない!トラトラスタッフまで

    ポケットWiFiの再起動、SIM入れ直し、リセットしても改善されない場合

    その時は、担当スタッフへ連絡しましょう。盗難防止設定がオンになっていたり、SIMカードが無効になっていたり、その他予期せぬ理由でポケットWiFiが利用できない状態になっていることが考えられます。

    「Installing」などの表示が出てフリーズする

    ポケットWiFiに「Installing」と表示が出る。リセットしても問題が解決されない場合、端末・SIMカードの交換が必要となります。担当スタッフまでお知らせください。

    開く 閉じる