海外向けSIM解除スマホをトラトラの女性スタッフにレビューしてもらいました。

ガッデム特派員

ANAスマホスタンド

トラトラで販売している海外向けSIM解除スマホ「HTC Desire 510」をトラトラの女性スタッフに使ってもらい、感想を聞きました。
kakaku.com みたいなレビューがあがってきましたのでオーストラリアに行く予定の方はぜひ参考にしてください。

iphonevshtc

(画面の大きさはiPhone6と同じ。左がiPhone6)

はじめに知ってほしいこと

「HTC Desire 510」というスマホは日本では販売されていない、海外利用向け格安スマホです。
SIM解除されているので、SIMを入れ替えればオーストラリアだけでなくNZやカナダでも利用できます。

価格は約1万7000円前後です。

iphonevshtc3

日本では性能の良い、高額なスマホしか販売されないので、「HTC Desire 510」のような安い機種は販売されていません。
オンラインで探せば購入することも可能ですが、機会に詳しくないとちょっと不安ですよね。

6万円前後の機種が日本では、安い機種になります。
ドコモやauソフトバンクで販売されている機種は、8〜10万円前後する高性能な機種です。
iPhone6なども10万円くらいします。

もちろん1万円以下のスマホも販売していますが、1年位利用するなら1万円以上の機種がおすすめです。
1万円以下のスマホは途中でメモリが一杯になってメールが送れなくなったりLINEが使えなくなったりします。
結局途中で機種を買い換えるなら、最初にちょっといい機種を買っておくことをおすすめします。

格安スマホ厚さ
(iPhone6のほうが薄い!ここはさすがiPhone)

「HTC Desire 510」レビュー

【デザイン】
トラトラで扱っているカラーは黒と白です。黒は光沢感を抑えたビジネスライクなイメージです。白はタイルの様でさわやかで可愛らしい印象です。
【画面表示】
とても鮮やかです。それぞれの表記は日本語の設定が出来るので、利用で新しい機会の使い方を覚える煩わしさは少ないかと思います。画面の大きさは4.7インチです。
【日本語入力】
日本語の入力はアプリケーションで対応できます。日本語の表示に日本語入力も可能なので、利用のしやすさは日本のアンドロイド携帯と大差ないとおもいます。
【バッテリー】
バッテリーの容量はiPhone6と同じものを掲載しています。バッテリーの持ちもアンドロイド携帯としては結構いいと思います。ただ、iPhoneとはバッテリーとシステムの繋がり方が違うので、全く同じではないです。ゲームや動画の再生を長時間使わなければバッテリーの持ちはかなりいいです。
【通話】
通話に関してはLTE/4G回線に対応しているので音声もクリアです。
【インターネット】
ネットもサクサク動いてくれて◎です。
【カメラ画素数】
500万画素搭載しているのでカメラも普通に利用できます。

日本語環境について

格安スマホ横
(やっぱりiPhoneは薄いけど、HTCもそんなに分厚くないです)

【日本語入力】
買ったばかりの状態では、日本語入力はできません。グーグル日本語フォントをインストールする必要があります。インストール後は問題なく日本語入力/英語入力の切り替えが可能です。
トラトラのスタッフが店頭で一緒にインストールしますのでご安心ください。

【日本語メニュー】
メニューや設定は日本語です。買ったばかりの状態ではメニューが英語です。日本語に変更することが可能です。設定画面で日本語への変更は可能です。
メニューは日本語に変更できますが、日本語入力には上記のグーグル日本語フォントをインストールする必要がありますのでご注意ください!

iPhoneとくらべてどう?

格安スマホ裏

もちろんiPhoneのほうが100倍いいです。使いやすいし、使っていてとくに不満が無いですよね?それに比べてHTC Desire 510は、facebookなどのページをスクロールダウンしていると時々ついてこないことがあります。しかし、価格がiPhoneの5分の1ですからそこは理解したうえで利用しましょうね。
iPhoneがいいひとは、iPhoneを購入することをおすすめします。
海外で1年間つかうスマホは安く済ませたい、というかたは、トラトラの海外向け格安スマホをおすすめします。

トラトラで販売している一番安いスマホとくらべてどう?

htcvsgalaxy

トラトラで販売している一番安いスマホは「ギャラクシーヤング」です。
約9000円での販売です。
HTC510は約1万9000円ですので、倍の価格です。
さて、その違いは?
ギャラクシーヤングは3Gです。HTCは4Gです。
4Gのほうがインターネットや、グーグルマップなどさくさく利用できます。

比較 ギャラクシー HTC510
機体代 9000円 19000円
回線 3G 4G
画面 超小さい でかい
メニュー 英語 日本語
入力 日本語OK 日本語OK
インカメ なし あり
SIM解除 解除済 解除済

電話をかけたり受けたりするのは、3Gでも4Gでも同じです。
グーグルマップやインターネットで検索するときに3Gと4Gの違いが出てきます。

どちらのスマホもSIM解除済ですので、オーストラリアで利用したあと、NZや日本でSIMをいれれば利用可能です。

htcvsgalaxy2

ただし、ギャラクシーは1年利用したらおそらくその後は利用できないくらいメモリーが満タンになってますので、長期的に利用することはお勧めできません。オーストラリアに短期留学で6ヶ月くらい滞在する方向けにギャラクシーのような格安スマホを販売しています。

ギャラクシーを利用する人は、日本から持ってきたiPhoneをシェアーハウスなどで利用していて、ギャラクシーは電話用として使っている方が多いです。メインの機種として利用するには、ちょっと使いづらいかもしれません。

HTC510は、メイン機種として利用できる機種です。メールやLINEやfacebookなどは、HTCに移行して問題ありません。iPhoneと比べるとプラスチックで出来ていることから安い感じに思えますが、海外ではそれが普通です。日本では高額高性能の機種しか販売されないので、ギャップにはじめは驚きますが、周りのみんなも同じような機種を利用しているので安心してください!

開く 閉じる