2週間だけトラトラでインターンシップをしている大学生が書いたブルーマウンテン英語ツアー参加報告書

ガッデム特派員

ブルーマウンテンツアー参加報告書v2

大学のお休みを利用して「2週間だけトラトラでインターンシップ」をしている大学生のMAHOさんにブルーマウンテン英語ツアーに参加してもらいました。ツアー報告書を書いてもらいましたので、これからシドニー旅行を計画している皆様の参考にしてください。

今回MAHOさんが参加したツアーはこちらです

Loading...

2週間だけという短い期間でしたが、トラトラでインターンシップをしてもらいました。日本の大学生というだけあってとてもまじめに毎日出社、ワーキングホリデーや留学生の方をあいてに海外生活サポートのアシスタンをしてもらいました。

1回だけ週末があったので、世界遺産ブルーマウンテン英語ツアーに参加してもらい、ナマの英語に触れるチャンスを作りました。

世界遺産ブルーマウンテンと自然動物園 英語ツアー参加報告書

ブルーマウンテン世界遺産

英語ツアーに参加してみた感想

とりあえずみんなルーズ。時間ピッタリにみんなが集まることはありません。英語がわからなくて時間通りに集合しないカップルもいました。一様ツアーガイドが探しに回ってくれて、おいていかれることは無いので、ご安心ください!ですが、やはり全て英語での案内になるので全く分からないという人には100%ツアーを楽しめないとおもいます。ツアーガイドさんの英語の説明も英語がわかればもっと楽しいと思いました。日本の家族と一緒にいくなら日本語ツアーの方が楽しめそうです。

英語力を試したいという人は皆フレンドリーで話してくれる新しい出会いがあるツアーなのでオススメです。山の上で寒くなったり暑くなたっりするので調節できる服装が良いです。靴を履いていくべきなんですが、ビーサンで参加している人も居ました。いいエクササイズとリラクッスが出来るいいツアーでした。

ツアースケジュール

ブルーマウンテン英語ツアー

スケジュールはこんな感じです。でもその時の天候や渋滞でスケジュールは変更するそうです。

07:30 YHA Central にてピックアップ
08:30 フェザーランドWILDRARKに到着
09:30 WentworthFallsに到着
12:00  Three Sisters を見ながらLUNCH
13:30 katoomba Falls を見るためハイキング
14:30 スリー・シスターズを見ながらランチ休憩
15:00 世界一急斜面のトロッコに乗車
16:30 シドニーへ向けてバスで移動
18:00 シドニー到着 ツアー終了

ツアー参加もオージースタイル

まず初めにオーストラリアだなと感じたのが、ツアーバウチャーを確認されず名前を言うとツアーバスに乗れちゃいました。ツアーバスがたくさんあるので、どこ行きか確認してました。が、あれほんとに大丈夫?とちょっと不安。

英語ツアーは参加者の国籍が様々

ブルーマウンテン英語ツアー

20人くらいの小さなグループツアーだったのでマイクロバスような車に乗車して出発です。私以外には日本人が1人、あとはフランス、スウェーデン、ドイツ、アメリカ、イギリスなどなど国籍様々!共通言語は英語になるので、とても勉強になりました。(後からもう1人日本人が居るのに気づきました…。それくらい英語で話してます。)年代も様々、20代から60代?まで幅広く参加されてました。外国の方ばかりだとノリもいいですね。皆さんフレンドリーなかたばかりでした。

フェザーデール自然動物園はワイルドだぜ〜

ウォンバット子供

寝ている間にいつの間にかFetherdale Wildlife park(フェザーデール ワイルドライフパーク)に到着。まず最初にワラビーとウォンバットが出迎えてくれます!その名のとおりすごいワイルドなので、ほぼ柵がないですね。

ワラビーの機嫌がいいと近くに来てさわることができます。袋に入っているベイビーワラビーの姿も見れてとても愛らしかったです。(カンガルーの小さいのが=ワラビー)

koala

コアラもたくさん居て驚きました。基本は寝ていて全く動かないコアラですが、木から木へ飛び移ったり全く可愛くない声で鳴いていたりすごいワイルドでした。コアラと写真撮影も可能です。朝早いのでそんな並ぶことないですし、人も少なく朝から気持ちよく動物たちを見ながら散歩できます。

珍しいグレーカンガルーなども見ることが出来ました。お腹がすいている人は動物園のカフェでサンドウィッチやコーヒーを購入できます。

ランチはサンドイッチをツアーガイドに注文

車に戻った人からランチのメニューを決めます(ランチは別料金を現地払い)。その日は・チキンサラダロール・ビーフサラダロール・サラダロール・ビーフパイ+ソーセージロール(たしかこの四つだった気がします。)
この中から自由に選べます。ベジタリアンの人にも配慮したメニューです。すべてツアーガイドさんが英語できいてまわります。100%ツアーを楽しむには簡単な英語での会話が必要。

ランチの料金は各自現地で支払いです。メニューはその日によって変更します。各自買いに行くパターンなどありますのでツアーガイドに当日確認する必要があります。

Wentworth Fallsで山道をハイキングと壮大な展望台に到着

世界遺産ブルーマウンテン

そしてまた少し車を走らせて、Wentworth Fallsの駐車場に到着。車お降りて山道です!このツアーは他のツアーよりアクティブです。
ですが、素敵な景色が見れるためならそんなきついコースではありません。わたしのツアー参加者の皆さんギブアップすることありませんでした。

距離もそんな長くないです。滝を近くで見れて日本では見れない広大なRainforest(熱帯雨林)を見おろすことが出来ます。そこでの歴史やオーストラリアの自然についても詳しくジェームスさんが英語で紹介してくれます。話を聞きながら景色を見て各所で休憩が出来ます。

カトゥーンバの街で小休憩

ブルーマウンテン英語ツアーハイキング

車に戻ってここでkatoombaの街にいって、スーパーで飲み物や食べ物などを買う時間があります。この時間にジェームズがみんなのランチを持ってきてくれて先ほど選んだランチとアップルパイが渡されます。

スリーシスターズ

そしてスリーシスターズが見れるエコーポイントにてさっきもらったランチを食べながらの自由時間。私はビーフパイとソーセージロールにしたんですが、ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました。でも量に関しては人それぞれなので、足りない方は、売店で各自購入も可能です。

世界一急斜面のトロッコに乗車

世界一急斜面なトロッコ

ここからまた少し車を走らせて最後の山道コースへ!Katoomba Fallsにむけての道になります。私は高所恐怖症なので、少しビビりながらですがなんとかいけました。

ここでも各所でジェームズさんがスリーシスターズのことなどの話してくれますから、休憩しながらいけます。滝のすぐそばになるとマイナスイオンがとても気持ちいいです。写真を撮った後は、座ってリラックスタイム。全体的にセカセカしてなく自然に触れ合えてリラックスした 旅になりました。

ブルーマウンテンハイキング

帰りみちが二つ選べて、どちらも同じ距離歩くとのことだったので、行きの道が苦手だった私は違う道をえらびました。こっちの道を選んでよかったーと思いながら歩いていたら、目の前に世界一急なトロッコが…。

これには絶対乗りたくないと思っていたのに!自分の英語力を恨みました。本当にオーストラリアはクレイジーだと実感しました。シートベルトなしで屋根があるだけのただのトロッコです。死ぬかと思いました。今となっては良い思い出ですが、もう乗りたくないのです。

おみやげやさんも充実

降りたらお土産ショップなので、お土産買ったりアイス買ったり出来ます。ここでしか買えないものもありそうでしたので、買っとけばよかった〜と後悔せずに、欲しいものは買い!です。
これであとは合流してシティに帰ります。合流場所や時間は英語で案内されますのでしっかり聞いておかないといけません!

18時にシドニーへ到着

帰りのバスはほとんどみんな寝ていてあっという間に到着です。シドニーYHAで降ろされてツアーは終了です。1日超満喫できるツアーです。ブルーマウンテンの山の中で見つけたかわいい看板。はじめは熊に注意!の看板かと思ったら、上は山歩きするときにはいろいろ準備して行くことの看板で、下がポイ捨て禁止の看板とのことです。ちょっとわかりにくい。。。

ポイ捨て禁止のかわいい看板

英語ではちょっと不安という方には、楽しい日本語ツアーもご用意してます。日本からきたご家族とブルーマウンテンを旅行するならこちらをオススメします。

Loading...
開く 閉じる