ターム2 – マッサージ学校でビザを延長することになりました その5

May

ターム2を終えて

Certificate IV in Massage Therapy + Diploma of Remedial Massage コース

6タームのうち、2タームめが今週終了しました。
1ターム/10週間です。)

ターム2では、通学日数が週2.5日から「3日(全日9:00から16:30まで)」に変更になり、曜日が「月・火・金」になりました。

お昼の休憩時間もターム1より少し長くなり、45分〜1時間くらいゆっくりランチタイム休憩をとっています。

また、曜日ごとにその日に学ぶ内容が固定され、だいぶわかりやすくなりました!

月曜日 座学レクチャー

毎週月曜日は、午前も午後もレクチャー

今タームでの内容は主に

Manage work health and safety
(職場における健康や安全面)

Manage the prevention and control of infection
(感染症の防止と管制 

Assess client massage needs
(クライアントのニーズの判断)

でした。

課題の内容に沿って、トレーナーの先生が詳しく説明してくれます。

わかりにくい問題もヒントをくれます。

なので、心配していた課題もちゃんと出席していればスムーズに進みます。

(´∀`)ホッ

先生は自身のクリニックでの経験をもとに、マッサージクリニックで働く上での大切なリアルな事を教えてくれるので、とてもためになります!!

「鍼治療のハリの衛生面は大丈夫なのか質問してくるクライアント」や「激しく情緒不安定なまま到着したクライアントに行った対応」だとか、なるほどな~と思うことばかりです。

課題の一部には「先生とサシで行う口頭テスト」や「ロールプレイ」もある

ロールプレイでは生徒がセラピスト役とクライアント役に分かれ、「受付のミスでダブルブッキング(大ピンチ!)してしまったクライアントへの対応方法」「マッサージを受けた経験がなく効果に対して半信半疑のクライアントへの対応方法」などをロールプレイしました。

座学で学んだ事をアウトプットする事は本当に大切です。

私は特にロールプレイ中「なんて喋ったらいいのか」苦戦したので、熱く脳裏に焼き付きました

火曜日 スチューデントクリニック

毎週火曜日は、実際にお客様にマッサージを施術する「スチューデントクリニック」の日

この中で、基本的には40のクライアントに施術を行わなければいけません!

(今回のタームで40人に達した生徒さんはいませんでした。満たなかった人数は次回のタームに持ち越しです恐)

前回のタームでスウェディッシュマッサージの基礎を学びましたが、

「今回のタームでいきなりもう施術開始なの!?もうちょっと練習してからでないの!?」

と少し、いやカナリ動揺しました。

といいながらも、実際外部からのお客様はほとんど来なく、生徒同士で施術しあったり、同学校のイングリッシュクラスの生徒さんを集めて施術する事が多く、安心して施術(というか練習)できました(*´∀`*)

この「スチューデントクリニック」いいと思うんですけどねえ!

施術側が訓練中の生徒とはいえ、60分のスウェディッシュマッサージがなんと20ドルで受けられます!!

私もマッサージを受けたい時はぜひここのお客さんになろうと思います笑

自分達のお友達を呼ぶ事もできます!

私も一度職場の同僚にお願いし来てもらい、施術させて頂きました。

フィードバックをもらい改善点を知る事ができたのでありがたいです。

もっといろんな方の身体で練習させてほしいところですが、

火曜日の昼間に時間のある人なかなかいません(^_^;)

 

生徒同士で施術しあうという事は、マッサージを受ける側にもなれるわけです。

他の生徒さんの施術を受けるのも大事な勉強です!!

、、、最高に気持ちいいです。授業中だという事を忘れかけます…

「マッサージ」ってやっぱり本当にイイものです。

この世に存在する心地の良いもののダントツNo1です。私のなかで。

いつかクライアントにそう思って頂けるような技術を習得できたら素晴らしいです。頑張ります(^O^)

金曜日 リフレクソロジー

毎週金曜日はリフレクソロジーを学ぶ日

主に午前中は座学、午後はクリニックルームで実践する、という感じです。

リフレクソロジーの反射区をはじめ、起源や種類、テクニックなどを学びました。

 

実践では、クライアント役の生徒が「とある病気」であるフリをして、

そのクライアントの症状を緩和させる施術を行う、といった内容もありました。

足裏や手、顔などにある特定の「反射区」を刺激することにより身体の不調が緩和されてしまうなんて、

リフレクソロジー、ただものではない。

もちろん症状が重い場合などはきちんとした医療機関にかかるべきですが、

日頃感じているちょっとした身体の不調を手軽にケアできます。

学校では基礎を習いましたが、興味が出始めてしまったので自分でもリフレクソロジーに関してもっと調べてみようと思いました。リフレクソロジーなら自分の身体にも自分で施術できますしね。

手始めに頭に効くツボから

 

やっぱりマッサージはよいモノだ!!

人間身体が資本です

医学部を出たお医者さんでなくても、

私のような素人アラフォーでも学んで練習を積むことにより、

人様の身体の不調を緩和させる事ができるかもしれない。

はじめは学生ビザ目的で通い始めたものの、マッサージを学べる学校を選んで本当によかった!!

と実感しております(*^^*)

開く 閉じる