進学や永住に必要なIELTSスコア〜オーストラリアに長く住みたい!

JunJun

こんにちは。トラトラのAYANAです!
ワーキングホリデーも半年が過ぎ、出会った人の中には「日本に帰りたくないからもっとオーストラリアにいたい」「彼氏と一緒に住むためにオーストラリアで永住を考えている」など、オーストラリアへの長期の滞在を望む方がたくさんいます。

トラトラにはそんな望みを持った方が相談のために訪れています。
そこで、ビザ延長にも使える英語力検定、IELTSについてトラトラのビザコンサルタントのJunさん(オーストラリア政府公認ビザコンサルタント)にインタビューし、目的別におすすめのIELTSコースをまとめてみました!

IELTS(アイエルツ)で何ができるの?

Q:IELLTS(アイエルツ)を取ると何ができるんですか?

A:IELTS(アイエルツ)は、オーストラリアで最も一般的な英語力の証明となる検定です。

例えば、「あなたの英語力はどのくらいですか?」
という質問にどう答えますか?

「英検2級です。」と答えると

なんとなく英語ができる人だなーと想像できます。IELTSのスコアも同じように使われます。

「IELTS6です。」と答えると、

英語できる人だなーと思われます。

そのため、IELLTSで一定のスコアを取得すると、永住権の取得や専門学校・大学への進学が可能になります。

アカデミック 進学に有効
ジェネラル 移住申請に有効

IELLTSには、進学に有効な「アカデミック・モジュール」と移住申請に有効な「ジェネラル・トレーニング・モジュール」の2種類の試験がありますので、目的に合わせて試験を選択しましょう。

Q:オーストラリアで進学・移住するにはIELLTSは必須でしょうか?

A:IELLTSでなくてもTOEFL等の英語力試験の証明が十分なスコアであれば、認められる場合があります。

しかし、日本では英語力といえば英検やTOIECと言われているように、オーストラリアではIELLTSが最も一般的な証明ですので、進学や移住を考えている人はIELLTSが最も有効になります。オーストラリア政府や大学、専門学校なども基本的にIELTSのスコアを明記しています。

例えば:専門学校のこのコースに入学するにはIELTS5.5が必要です。などなど

Q:IELTSコースでビザ延長とはどういうことですか?


A:語学学校の一般英語コース(GENERAL)では学生ビザで長くて1年までの滞在が可能です。その後は一般英語コースの延長や再入学はできないので、IELTSコースや専門学校に入学することで一般英語コースを含めて1年以上の滞在が可能になります。

IELTSコースですとIntermediateほどの英語力が求められますが、6ヵ月~1年ほどの延長ができます。一般英語コースを終えて、永住まで考えていないけれど、もう少し長くオーストラリアに住みたい!という方におすすめのコースです。またIELTSのスコアを持っていると今後オーストラリアで就職、進学をするときに利用できるので、ダブルでお得です。

IELTSスコア比較表

IELTSスコアの目安
IELLTSのスコアと、日本人にお馴染みのTOIECや英検を換算してみました。
目安として参考にしてください。実際にはテスト内容が違うので、点数を比べることはできません。。。

IELTS TOEIC 英検 英語レベル
9
8.5
8 Proficient
7.5 970-990 Proficient
7 870-960 1級 Advanced
6.5 820-860 Advanced
6 740-810 準1級 Upper Int
5.5 600-730 Upper Int
5 550-590 2級 Intermediate
4.5 500-540 Intermediate
4 450-490 準2級 Pre Int
3.5 300-440 Pre Int
3 291-299 3級 Elementary

 

Q:進学に必要なスコアは?


A:オーストラリアでは、専門学校や大学の入学条件としてIELLTSのスコアが求められます。

Q:IELTSで何点取れば入学できるんですか?

専門学校の入学 アカデミック5.5
大学入学 ジェネラル6.0

A:専門学校の入学にアカデミック・モジュールで各セクション(Speaking、Writing、Listening、Reading)とも全て5.5のスコアが必要になります。
 大学入学となると6.0以上のスコアが求められます。

Q:永住権取得のためにIELTSは何点必要ですか?

A:各セクション全て6.0のスコアを取る必要があります。

オーストラリアの永住権取得にはポイントテストという加算式のテストで60点以上を取得する必要があります。
そのポイントテストでは、IELTSは必須項目になっています。

最低条件が6.0なので、ポイントテストでは7.0からポイントが加算されます。
英語力に自信のある方は、IELTSの点数でポイントを稼ぐこともできます。



Q:6.0があれば永住権取得は可能ですか?


A:専門職業によって求められるスコアが変わります。ポイントテストでは、オーストラリアが定める専門職業リストの職業経験があることが求められます

例えばアカウンティングや医療系の職業の場合は7.0のスコアがないと取得できません。

ビザを延長におすすめの学校!

実際にオーストラリアで専門学校や大学進学に必要なアイエルツ5.5 や 6.0というスコアは取得することが可能なのでしょうか?? 英検で言うと、2級や、準1級レベルの英語力になります。

専門学校の入学 アカデミック5.5(英検で2級)
大学入学 ジェネラル6.0(英検で準1級)

例えば今オーストラリアで働いている職場で、ビジネスビザをサポートしてあげるよ、と言われても、ジェネラル6.0を取得する自信がない。。。という方は多いです。トラトラでは、皆様のニーズにあわせたIELTSの学校紹介を行っております。

短期間でアイエルツスコアをアップしたい
毎日遊学はできないので、なが~い目で勉強したい
全く英語はできないので、ゼロから勉強したい

など勉強と目標にあったアイエルツ学校選びができます。

AH&B語学学校はビザを延長したいけれどあまり学校に通いたくない。仕事やプライベートを重視したい。移住までは考えていないけれどもう少しだけオーストリアにいたい方にオススメです。

場所はボンダイジャンクション駅から歩いて10分ほど。最長60週と長期の延長が可能です。

マーキュリーカレッジ専門学校(12週間)は 週2~3回の通学でOK。場所がシドニーの中心地なので便利な立地です。General Englishコースと合同の授業になります。

アイエルツスコア5.0〜の方で永住・進学を考えている人におすすめの学校がNSEC語学学校。永住権の取得や進学にIELLTSスコアが足りない。真面目に英語を勉強したい。短期間でのスコアアップを目指したい方に人気です。

永住や進学を目指しているけれど、英語力に自信がない…そんな方にも入学がしやすい学校です。

アイエルツスコアスコア~6.0方におすすめするのが
ELSIS語学学校。アイエルツスコア9.0を目指す授業を行っているため、短期間でのスコアアップが可能です。受験塾のような授業なので、本当に勉強をしたい方向けの学校になります。

トラトラの留学担当に相談

まずはトラトラへ相談
しよう。トラトラには上記のおすすめの学校以外にもIELLTSコースのある学校を取り扱っています。
どんな目的でもIELTSコースを受けてみたいと思った方は、是非トラトラまでご相談下さい。毎週水曜日は学校&ビザセミナーを開催しています。無料IELTSテストや、体験入学も受付中です!

開く 閉じる