【シドニーの語学学校選び】抑えておきたい10のポイント

学生インターン

こんにちは、トラトラインターンのAoiです。

オーストラリアに来て7ヶ月になるのですが、全く英語を使っていません(笑)そんなわたしも、オーストラリアに来た当初は語学学校に行っていました。なぜなら、英語を話せるようになってオージーの友達が欲しかったからです!!

そんなことはさておき、

なぜ、語学学校の料金は違うと思いますか?一部の学校の料金例をあげてみます。

語学学校名 費用/週
Navitas、ILSC、SELC $350~$400
Ability、Scots、Greenwich、Cass $250~$300
NSEC、SBTA、Canterbury $140~$200

高い順から並べたよ!こうやって比べると、料金の幅が広いことがわかるよね。
これだけ料金の幅があるのには、理由がいくつかあります。立地や学校側の学生へのサポート、スタッフの人数、授業時間数の違い、自由参加のアクティビティやワークショップの有無などです。

高いからいい学校とは限りません。なぜならあなたの英語を学びたい【目的】にあっていない学校でなければ、意味がないからです。

なので今回は、目的に合わせて語学学校が選べるように【学校選びの押さえておきたい10のポイント】をご紹介します!!

また語学学校のことを一番よく知っている、トラトラ学校セクションのスタッフにも学校選びのポイントをアドバイスしていただきました!最後までお見逃しなく!!


トラトラではラインやメールでの無料相談はもちろん、シドニー現地サポートオフィスにて予約制の個別無料相談も行っております。学校選びやビザ延長でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

無料相談

これだけは押さえておきたい!学校選び10のポイント

1.語学学校の立地

生活スタイルに合わせて選ぼう!

シティーの近くやシティー内にあると学費は必然と高くなります。なぜならシティー中心部は家賃が高いからです。友達とカフェやランチ行ったり、放課後アルバイトに行く学生には、交通費を抑えられるので好立地です。
シドニーの語学学校は立地がいいところがほとんどです。ある語学学校はオフィス街にあります。
駅近くであっても、場所によって雰囲気は異なります。チェックしておきましょう!

2.学校内の設備が整っているか

電子レンジの数にも注目!!

何で電子レンジの数?と思ったあなた、これが重要なポイントなんですよ。

なぜなら、電子レンジはお昼ご飯を温める大切な道具です。それが学校に1,2台しか無い場合は、お昼休みは争奪戦になります。せっかくの昼食タイムが短くなってしまうかもしれません。

また設備が当たり前のように整っていると思ったら、整っていない学校があったりもします。語学学校では主に、共有のパソコン、フリーWi-Fi、無料で借りられる本やコモンルーム(昼食を食べたり休憩できるスペース)があります。

学校によっては、印刷が無料でできるところもあります。とっても便利ですよね。

3.アクティビティやイベントはあるか

友達の輪を広めるにはもってこい!

授業以外で自由参加のアクティビティやイベントでは、クラス以外での交友関係もでき、英語を使う機会がさらに広がります。

安い学校にはこのアクティビティやイベントがない場合があります。なので放課後すぐにアルバイトへ向かいたいあなたには、いいのではないでしょうか?
アクティビティの例として、放課後に美術館やパブに行って、親睦を深めます。ハロウィンなどのイベントもあってとても楽しいです。

4.無料のワークショップがあるか

ある学校では、永住権や学生ビザ、ビジネスビザのことをも教えてくれます!

オーストラリアに来たての頃は、右も左もわからない状態です。アルバイトをしたいけど、どうやってレジュメを書いたらいいかわからない 。発音を一から矯正してほしいなど、悩みを解決してくれるのが、無料のワークショップです。

5.国籍が偏っていないか

語学力アップが目的なら日本人比率が少なめがおすすめ?

オーストラリアに来て語学学校に通うなら、日本人はできるだけ少ない学校を選びたいと考えている方も多いのではないでしょうか?英語力アップを目指している場合、日本人比率だけでなくその他の国籍比率も学校を選ぶときのポイントにしてください。

例えば:日本人比率は5%以下を目安にしてください。しかし、日本人比率が低いだけで学校を選ぶのも注意です。いろいろな国からまんべんなく生徒が在籍している学校がベストです。一つの国籍が固まっているとその国の言葉で話していることが多いです。

6.一般英語コース以外のコースが豊富にあるか

複数のコースがあると、コース変更ができる!

語学学校の中には一般英語コース以外にも、ケンブリッジ検定コースやIELTSコース、会話中心のコースなどがあります。
安い学校にはない場合もあります。
例えば、12ヶ月間の留学を計画している場合、途中でコース変更ができる学校だと途中でコースを変えることでモチベーションを下げずに勉強できるのでオススメです。

7.受付スタッフや先生、生徒たちのモチベーション

最終判断は学校見学にいこう!

学校の雰囲気やモチベーションは大切ですよね。先生、学校スタッフ、生徒のモチベーションが高いと学校生活も楽しく送ることができます。モチベーションが低い学校の場合、生徒だけでなく先生まで遅刻してきたり、学校のスタッフに質問しても回答が遅かったりします。モチベーションの高い学校だと校内では、英語しか使っちゃだめ!=イングリッシュオンリーポリシーがあり、先生も学生も徹底して守っています。

これはパンフレットで見たり、トラトラのスタッフに聞いただけではわからないです。きになる学校がある場合は一度、学校見学に行くことをおすすめします。

8.日本人スタッフがいるか

困ったときの心強い味方!

何かあったときには、日本人スタッフに聞けるのがいいところです。学校の変更や、クラスの変更など気軽にできます。

ただ途中で退職や転勤になる可能性があることがあります。

9.クラスがレベルごとに細かく分かれているか

レベル別に分かれていることで自分の英語力も確認

通常BeginnerElementaryPre-intermediateIntermediateUpper-intermediateAdvanceに分かれています。
自身の語学レベルの確認となるレベル分けなのですが、安い学校や新しく一般英語コースが新しくできた学校は、このように細かく分かれていない場合があります。
費用を抑えて学校に行きたいあなたには、おすすめです。

10.他の都市にもキャンパスがあるか

学生ビザのあなたはチェックポイントです。

例えば1年間語学学校に通学する場合、途中でシドニーからブリスベンやパースに転校して、新しい環境で勉強を続ける学生がいます。モチベーションを落とさないためです。他の都市にキャンパスがあると、転校することができます。長期的に留学をする場合には抑えておきたいポイントです。

トラトラ学校セクションスタッフからアドバイス

みなさん、こんにちは!わたし達からお伝えしたいことは

シドニーには数多くの語学学校があります。

その中から、あなたにピッタリの学校を見つけるには至難の業でです。そこでおすすめしたいのは【無料体験レッスン】に行くことです。これにつきます!

なぜなら、雰囲気をパンフレットでみたりわたし達から聞いただけでは、わからないことがほとんどです。


先生とのフィーリングもあるので是非、学校の無料体験レッスンに行きましょう!!

わたしも語学学校に通う前に、学校の無料体験にいけばよかったと本当に思いました。

なぜなら、自分が思い描いていた学校のイメージと違うと、「こんなはずではなかった!」
となってしまうからです。

百聞は一見にしかずです!是非、体験レッスンにいってください!

学校の相談はお気軽に!

無料体験レッスンのお申込みや学校相談は、お気軽にお問い合わせください。体験レッスンはトラトラで手配が可能です。

あなたにピッタリの語学学校をみつけて、楽しいシドニーライフを送りましょう!!


トラトラではラインやメールでの無料相談はもちろん、シドニー現地サポートオフィスにて予約制の個別無料相談も行っております。学校選びやビザ延長でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

無料相談

開く 閉じる