シドニーでケンブリッジ検定無料説明会に行ってきました

学生インターン

こんにちは、シドニーで英語勉強中の留学生AYAです。

今日は、今後または現在英語をシドニーで勉強したいという方におススメのコース、ケンブリッジ試験対策コースを紹介したいと思います!

ケンブリッジ検定に興味があるけど、どう試験対策したらいいのかわからない、どの学校に行こうか決めきれない、試験を受けるわけではないけど英語力を総合的に伸ばしたいという方必見!

ケンブリッジ検定とは何か、学校ではどういったことを教えてくれるのか、そんな疑問にお答えするために、ACCESSという学校の説明会に参加してきました。

説明会では実際にコースを教えている先生と直接話すことができ、コースの内容をしっかり聞く事ができます。しかも自分の今のレベルにあったコースを経験豊富なスタッフが的確に提案してくれます!

Information session

シドニーの中心、セントラル駅から徒歩5分のところにある好立地の学校、ACCESS。近くにはオーストラリア2大スーパーの一つであるウールワースもあり、ランチや飲み物を買いに行くのも便利そうです。

ACCESSは建物のLEVEL2に受付があり、フレンドリーなスタッフが笑顔で案内してくれました。校舎内はどこも綺麗で、同じフロアには広くて居心地の良さそうなスチューデントエリアがありました。

 

アクセス;学校紹介

説明会はケンブリッジ検定に興味のある学生で満席、日本人は私を含め2人、他の子たちは世界各国のご出身。ちなみに隣の席の男の子はペルーからの気さくな留学生でした。

説明会は実際にACCESSでケンブリッジコースの先生をしている美人2人が担当。最初に学校の説明と今日の流れを説明をしてくれました。説明会はすべて英語でしたが、わかりやすく聞き取りやすい英語で話してくれたので、リスニングが苦手な私でも大丈夫でした。

生徒からの評判

学校の説明が終わると、ケンブリッジコースの生徒がコースを受講するメリット、自分たちにどういう変化があったのかという体験談をまとめたムービーを上映。どの子もこのコースに満足していました。

 

ケンブリッジ検定ってなに?

次にケンブリッジ検定とは一体どういう検定なのか説明をしてくれました。

日本ではあまりなじみのないケンブリッジ検定ですが、海外ではヨーロッパをはじめ、北米・南米・アジアなど世界的にもとても有名な英語力検定です。

 

テストは以下の4つのパートに分かれており、総合的な英語力が求められます。

  1. リーディングと文法
  2. ライティング
  3. リスニング
  4. スピーキング

そのため、このコースでは日本人が得意な文法から苦手なスピーキングまですべてをカバーして教えてくれるので英語力を効率的に上げるのにぴったりです。

検定は6つのコースに分かれており、ACCESSでは最も受講者の多いFCEクラスと、ビジネスで使えるAdvanceのCAEの2つを開講しています。

 

Trial Lesson

説明を受けた次は、他の子たちと一緒に実際の試験問題とクラスのアクティビティを体験しました!

CAEテストに挑戦!

ケンブリッジ試験の文法問題にチャレンジ、長文の中にある空欄に適当な単語を当てはめていく問題です。選択式と与えられた単語の形式(たとえば、decideをdecisionに)を変えるという意味だけでなく単語力も試されるテストでした。

 

他の国の留学生とのスピーキング

次は隣にいた子と先生からもらった質問をもとにディスカッション。どうしてシドニーに勉強しに来たのか、ケンブリッジの資格をとれたらどうするのなどお互いのことを知れる機会でした。

実際の授業アクティビティを体験

今度は実際に授業で行われているアクティビティをペアワークで。2つの似た単語が書かれたカードをもらい、ペアの子に英語で「この単語はこういう時に使う」や「こういう似た意味を持つ単語があるよ」など説明し、お互いに当てあうというゲームでした。意味と例を挙げて説明するので、前よりその単語の理解度が深まった気がします。

 

Q&A

説明会はアットホームな雰囲気で、しかもスタッフの人がコーヒーやお茶、お菓子を参加者のために用意してくれるというVIP待遇。それだけでも凄いのに、日本人である私達のために日本語が話せるスタッフの人を連れて来てくれました。英語ではどう伝えたらいいかわからない質問も出来るので、不安や心配事も綺麗になくなりました。

 

クラスのスケジュール

クラスは月曜日から金曜日、8:30から14:30まで。コースは年に4回、ケンブリッジ検定の試験日に合わせて開講されていました。コースの期間中は本番と同じように練習テストがあり、結果をもとに先生がフィードバックをくれる嬉しいサービスも。

 

休んだ時のフォローは?

体調不良やバイトの関係で仕方が無く休んでしまったとき、次の授業についていけるか不安ですよね。そんな時は先生がその日の授業内容をフォローアップしてくれます。さらに先生たちは、わからないことがあれば、授業中でもいつでも聞いていいよと心強いフォローも。

ケンブリッジの試験はいつあるの?

ケンブリッジ英語検定は年に4回あります。試験は2日に分かれ、1日目はスピーキングテスト、2日目は残り3つのテストです。

 

Cambridge Placement Test

最後に自分の英語力はどのくらいなのか計るためのテストを受けました。受けたのはリーディング・文法とライティングです。もし自分のレベルがFCEを受けれないレベルならどうしようとドキドキしながら挑戦。

Reading Test

問題は長文読解が1問で、本文を読み解いて8つの質問に答える形式でした。

Use of English

その後、文法の問題が3問、選択式・単語の形式変更・文章の作成と自分の語彙力と文章読解能力を試される問題の数々。

Writing

最後はライティングのテスト。バイトに応募するための手紙を140から180文字以内で書きました。日本語では書けるけど、英語ではどう表現するのか頭を悩ませながら書き、どうにか規定文字数以内で書き終わることが出来ました。

 

自分なりに全力を尽くしましたが、結果は後日トラトラにくれるということで、その日は終了。

 

Result

結果はFCEクラスに受講できるレベルとのことで、一安心。

説明やテストを受けながら感じたことは、ケンブリッジ検定で出題される問題は日常生活で役に立つ実用的な英語が多かったということです。

今まで同じ言い回し、同じ単語だけを使って言っていた自分の単調な英語を使っており、そろそろ他の表現も学びたいと思ってい時だったので、このコースは自分にぴったりだと思いました。

シドニーで勉強したい、いま学校を探しているという方はぜひ数あるコースの中でも質が高く、集中して勉強に取り組めるケンブリッジ検定対策コースについて知れる説明会に参加してみて下さい!

開く 閉じる