日本でもSIMフリー版のiPhone5S/5Cが販売開始!でもオーストラリアで利用できる?

toratoraadmin


simplan

日本のアップルストア(オンライン)でSIMフリーのiPhone5S/5Cの販売がスタートしました。

料金などに関してはアップルストアのサイトで確認できます。

http://www.apple.com/jp/

さっそくオーストラリアへの留学、ワーキングホリデーを考えている方々から何度かお問い合わせの電話/メールをいただきました。

「日本のSIMフリー版iPhone5sはオーストラリアで利用できますか?」

答えは「試してみないとわかりません」です。

まだ実際に利用された方がいないので「オーストラリアでも利用できます」とも、できませんとも断言はできませんが日本で販売されているSIMフリー版iPhone5S/5Cとオーストラリアで販売されいてるiphone5S/5Cは別機種です。なぜ別機種かといいますと、各国で利用されている携帯電話の周波数が違うため、日本で利用されているiPhone5S/5Cは日本の携帯電話周波数に特化しているものが販売され、オーストラリアではオーストラリアの携帯電話の周波数に合わせて販売されています。さらに、オーストラリア、NZ、カナダなどは同じ携帯周波数を利用するためiPhone5S/5Cのモデル番号も同じだといわれています。その場合、ニュージーランドでiPhone5S/5Cを購入してオーストラリアで利用することが可能です。

日本のiPhone5S/5Cとオーストラリアの違いについてご説明いたします。

iPhone5S/5Cのカバーの後ろにはモデル番号が明記されています。

 

オーストラリアのiPhone5S: A1530 (仕様を確認

日本のiPhone5S : A1453 (仕様を確認

オーストラリアのiPhone5C: A1529 (仕様を確認

日本のiPhone5C : A1456 (仕様を確認

 

アップルストアのSIMフリー版iPhone5S/5Cのページで機種の仕様が明記されているページがあります。

 

「携帯電話/ワイヤレス通信方式」の項目を見てみます。

 

日本のiPhone5S SIMフリー : モデルA1453*:

CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)、

UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700 /2,100、1,900、2,100MHz)、

GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900 MHz)、

LTE(バンド1、2、3、4、5、8、13、17、18、19、20、25、26)

 

オーストラリアのiPhone5S SIMフリー: Model A1530*:

UMTS/HSPA+/DC-HSDPA (850, 900, 2100 MHz);

GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz);

FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 5, 7, 8, 20);

TD-LTE (Bands 38, 39, 40)

 

【日本のiPhone5S SIMフリー: モデルA1453】 と 【オーストラリアのiPhone5S: Model A1530】で両方GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)の周波数が利用できることから、仕様書を見る限りでは利用できます。

特にトラトラではoptusの回線を利用しますので、900Mhz(3G)もしくは、1800Mhz(4G)の利用が可能です。

現在オーストラリアで利用されている携帯電話の周波数。

3Gの場合

  • 850MHz (Telstra, Vodafone)
  • 900MHz (Optus, Vodafone)
  • 2100MHz (Telstra, Optus, Vodafone)

4Gの場合

  • 2100Mhz (B1) FDD (1) – Telstra (3G spectrum)
  • 1800Mhz (B3) FDD (4) – Telstra, Optus, Vodafone

 

このことを日本のアップルストアに電話で確認してみました。

「周波数を見る限りでは、【シムフリー版の日本のiPhone5S : モデルA1453】を購入してオーストラリアでも通話できる可能性もあります。ただ、各キャリアへ聞いてみないと正しい返答はできません。」とのことです。

また、現在の時点ではオンラインで販売する【シムフリー版の日本のiPhone5S : モデルA1453】のモデル番号が、現在ソフトバンク、ドコモ、auの店頭で販売されている【iPhone5S : モデルA1453】と同じかどうかは100%お伝えできない。

とのことです。

 

(オンラインで販売されているiPhone5S/5Cの機種が、各キャリアの店頭で販売されているるiPhone5S/5機種と同じであることを前提に考えた場合でこのブログを書きました。)

通話はできたとしても、パケは利用できる?通常の場合、通話とパケは違う周波数を利用します。

この件を日本のアップルストアで聞いたところ、こちらのサイトを参考にしてくださいとのことでした。

超高速4G LTE。ここで使えます。

 

結論=試してみればわかる!

ということで、現在トラトラシドニーでは、日本のアップルストアでiPhone5S/5Cをオンライン購入し、オーストラリアで利用できるか確認を取るために機種を入手中ですので、わかり次第トラトラのfacebookにアップさせていただきます!!! すでに試した方で情報提供していただけるようでしたら、こちらの

お問い合わせからお願いします。

オーストラリアで利用したキャリアと通話、パケットの両方問題なく利用できたか、などをお知らせください。

トラトラシドニーのfacebookにいいね!するとこんにいいね!

 

通信以外の懸念点として、日本で購入したiPhoneは基本日本国内での補償対象となるので、機種が壊れたりした場合海外ではサポートしてもらえないこともあります。

 

逆にオーストラリアのiPhone5Sは日本で利用できる?

結論:はい、できます!

これはスタッフが以前、オーストラリアのiPhone5Sを日本へもちかえり日本のソフトバンクのsimをいれて試しました。通話、インターネット問題なく利用できます。しかも4Gなのでネットが早い!メールに関しては、確認できなかったのですが、LINEを利用する方も増えてきましたので、そんなに問題ではないでしょう。

オーストラリアでの留学/ワーキングホリデーわ終われば、日本へ帰国してまた日本で2年契約をすれば機種は無料でもらえることが多いので、あくまでも日本への一時帰国の時に利用する形になります。

(ドコモやauではテストができていません。)

ローカルで働きませんか?ローカルの仕事・ファームの仕事を紹介します。

開く 閉じる