4Gデータ通信が利用できるから人気!トラトラのオーストラリアSIMカード

toratoraadmin

先日、他社からトラトラに乗り換えしたセカンドワーホリさんは、その理由が【4Gが使えるから!】だそうです。
オーストラリア 4G LTE

オプタス通信会社の正規販売店だから、SIMカードは最新の4G通信対応です★
乗り換えてこられたセカンドワーホリさんは、日本でSIMカードを購入して来られた方。
オーストラリアに到着して利用してみると、なんだかfacebookやグーグルマップの反応が遅い!?
と気がつきはじめて、調べてみると、SIMカードが古すぎて最新の4G回線を利用していなかった。。。。
しかし、これはよく聞くことで、日本で販売している海外のSIMカードは在庫が古いので
2.5Gや3G回線を販売しています。
それでは、いくらスマホやiPhoneが最新でもパケット通信速度は遅くなります。
オーストラリア iPhone5C 4G回線

最後に、LTEと4Gは通信会社によって呼び方が違うだけで、基本同じ次世代高速パケット通信方法のことです。
オプタスでは4G表示をしています。日本でもドコモやAU,ソフトバンクなど携帯会社によってLTEと表示したり4Gと表示したりします。

このように同じオプタス携帯会社でも3G回線を利用するものもあるので注意が必要です。
オーストラリア スマホ 3G回線
最近はLINEやグーグルマップ、facebookにツイッターなどパケットを利用する頻度が以前にまして増えてきました。
3Gではちょっと遅い。。。と感じることも少なくない!
オーストラリアでスマホやiPhoneの契約、またはSIMだけレンタルをされる方は安心して当社の4G SIMカードをご利用ください!!!

電話しかかけないから3Gでも4Gでも関係ない?

実はその通りです!
スマホでインターネットやグーグルマップをまったく利用しない。スマホやiPhoneからは電話を掛けるだけのユーザーには3Gで十分以上に利用できます。しかし、大事なことは3Gでも4Gでも料金は同じですから、それなら4Gを利用すればいいじゃありませんか!ということです。
さらに
通話しかしない、というユーザーも最近はLINEで電話を掛けたりするようで、3G回線だと声がとぎれとぎれで気持ちよく話せないことがあります。その点、4Gデータ通信の場合、普通の電話のようにLINEで日本のお友達やご家族の皆様と通話することが可能です。しかも3Gでも4Gでも料金に変わりはありません!

オーストラリアで1年間のワーホリ生活を送る方には、是非4Gデータ通信が利用できるSIMカードをお勧めします★

オーストラリアでは3Gデータ通信よりより4Gの方が料金が高い?

以前オーストラリアに到着されたばかりの留学生のかたに4Gの方が高いから3Gにしようかな~。。。
と相談を受けたことがあります。
ご安心ください!3Gでも4GでもスマホやiPhoneの契約料金やSIMカードレンタル料金は、同じです。
すでに弊社では4Gのデータ通信回線利用契約が2013年にオプタスとの間で結ばれているため3GのSIMカードの販売はすでに終了しております。
おそらく、多くの方がすでに4G回線を利用されています。
実はオーストラリアの方がiPhoneの普及率も日本より早かったため、4GやWiFiの普及も早いペースで進んでいます。

最新のスマホやiPhoneだから安心!は間違い。。。4G,LTEを利用する条件

最新のスマホやiPhoneを利用しているからといって4GやLTEの高速データ通信が利用できるわけではありません。

4GやLTEを利用する条件は二つあります。
1:SIMカードが最新の4G回線対応であること
2:スマホやiPhoneが4G回線対応であること

この二つがそろわなければ4G高速データ通信は利用できません。
日本からスマホを持っていけば日本とおなじ高速データ通信が利用できると思いがちですが、トラトラのように最新の4GSIMカードを契約できる携帯会社でなければ、オーストラリアでサクサクとインターネットをすることができません。

オーストラリア滞在を延長したい?トラトラでビザ延長特別セミナーを開催します!

開く 閉じる