学校を休むときの手順

学生のビザに関係なく、学校を休むときは必ず学校へ連絡をお願いします。

学校を休む場合の手順

無断で学校をお休みすると、出席率が下がります。体調が悪くて学校を休む場合は、必ず以下の手順でDoctors CErtificateを学校に提出してください。

  • ①病気で休む場合
  • ②病院へ行き、Doctors certificateを取得
  • ③Doctors certificateを学校に提出
  • ④Doctors certificateを提出しない場合

休んだ際の課題やテストなどは、必ず先生や学校担当者に確認下さい。doctor’s certificateを提出しても、学校の課題やテストを受けていない学生は進学できないことがあります

 


①病気で休む場合

風邪などの一時的な病気で休む場合、休む当日に学校の担当者へメールで学校を休むことを必ず伝えてください。


②病院へ行き、Doctors certificateを取得

学校を休むときは、必ずGP(お医者さん)へ行き、Doctors certificate(診断書)を取得してください。診断書には、病気の症状が書かれていて、「病気が原因で学校に通学ができないという証明」になります。


③Doctors certificateを学校に提出

学校を休んだ日、またはできるだけ早い段階で、Doctors certificate(診断書)を学校に提出してください。学校によってはメールでもOKです。診断書を提出することによって、学校を欠席した日が出席日数から免除されることもあります。


④Doctors certificate(診断書)を提出しない場合

無断で学校を休んだ場合、出席日数が下がり、学校が定めるビザ条件をクリアできなくなり退学処分になる可能性があります。退学になるとビザはキャンセルされ、強制帰国の可能性も出てきます。

退学までならなくても、次のコースへ進学できなかったり、転校できないこともあります。


トラトラで学校と学生ビザを申請した方

学校の連絡先がわからない、英語でメールをするのが不安という方は、トラトラの留学セクションまでお知らせください。学校への連絡を代行します。必ず、病院へ行き、Doctors certificateを取得してください。これは本人でしかできません。

シドニーでワーホリはじめるならトラトラ!

ご相談は気軽にお電話、またはシドニー店頭までご来店下さい。

LINE LINEでお問い合わせ

メールでお問い合わせ

2019年クリスマスの連休
12月25日(水):お休み
12月26日(木):お休み

2019年年末の連休
12月30日(月):10−18
12月31日(火):10−14
01月01日(水):お休み

祝日に頂いたお問合わせは
翌営業日に順次対応させて頂きます。



日本からはこちら
050-6864-7099
オーストラリアから
02-9286-3774
月-金:10am-18pm
土:10am-15pm
日,祝:定休日
 
シドニー現在時刻:06:04

学校を申し込む前の確認事項