ウルルのキャンプツアーは安いだけじゃない!食事もいける♫

ガッデム特派員

ウルルツアーの食事

エアーズロックを安く旅行するならキャンプツアーで行こう

エアーズロックのツアーには、大きく分けて3つのツアー種類があります。
ウルル旅行の目的に合わせてトラトラでは3つのウルルツアーを販売しています。

ウルルのテント
(テントはいくつか種類があります。)

1−ホテルプラン(家族旅行向け)
2−安宿プラン(友達と旅行向け)
3−キャンプツアー(一人旅向け)

今回はキャンプツアーの食事にスポットライトをあててご紹介します。エアーズロックのツアー中に、朝、昼、夜 すべての食事が含まれているのはキャンプツアーのみです。

なぜキャンプツアーには、食事が含まれているのか??

キャンプツアーの場合、エアーズロックの空港またはアリススプリングスの街からツアーがスタートしてそのまま、1泊、2泊、大陸をキャンプしながら旅します。街には戻ってきません。砂漠をバスで移動しながら、ウルル、風の谷、キングスキャニオンを旅するのでツアー参加者が各自食事を購入したり確保することができないため、ツアー会社が数日分の食事をバスに詰め込んでツアーがスタートします。

途中ガソリンスタンドで飲み物を購入したりすることはできますが、スーパーなどに立ち寄ることはできません。キャンプツアーに食事が含まれているのは、自分で調達できないからです。

女性スタッフが参加した1泊2日のウルルキャンプツアー

ウルル1泊2日キャンプツアー体験談

体験談を読む

トラトラの女性スタッフが連休を利用して1泊2日のウルルキャンプツアーに参加しました。その時の体験談はこちらです。体験談の中では紹介できませんでしたが、ツアー中のお食事を今回特集したいと思います。

ウルルのキャンプツアーでは食事用のテントがある!

キャンプ場の食事テント

ウルルのキャンプツアーでは、キャンプ場で食事をしたり、ハイウエイの休憩所でランチをしたり、エアーズロックのサンセットを見ながらシャンパンで乾杯したり、これまで体験したことないこと満載です!

キャンプ場では、食事用の大きな食事用のテント=食堂がります。
なかにはなが~いテーブルがあり、キッチン、冷蔵庫、洗い場などすべてそろっています。
キャンプ場とは思えないテーブルセッティングもされていておもてなしされてる感120%です。

キャンプ場の食堂

【1回目】の食事はランチ

1日目のランチ

飛行機でシドニーからエアーズロックへ飛んで、そのまま13時からキャンプツアーに参加です。通常ランチはツアーに含まれませんが、女性スタッフはなぜかランチを食べることができました。
チキンとサラダとクスクスのようなものです。食パンは自由に食べることができます。コーヒー、紅茶も自由に飲み放題です。砂漠の食事にしては美味しそうですね! ベジタリアンの方は、ツアー会社へ連絡しておけば特別メニューを用意しておいてくれます。

【2回目】の食事はシャンパン

エアーズロックで乾杯

食事ではないですが、2回目のドリンクはエアーズロックで夕日をみながらでシャンパン♫
ツアー仲間と「チアーズ!」乾杯の時間です!
サンセットで真っ赤にそまるウルルを見ながら、シャンパンで乾杯だなんで素敵ですね。

シャンパンで乾杯

シャンパンはツアーガイド+ドライバーの方がセットアップしてくれます! 飲めない方はオレンジジュースがありますのでご安心ください。
そのほか、クラッカー、チーズ、ポテチなどおつまみもちゃんと用意してくれます。もちろん食べ物はシェア−です。
外人さんはあまり他の人のことを考えずに一人でガツンと持って行って食べちゃうので早めにおつまみなど自分用を確保してください!

【3回目】の食事はキャンプ場でBBQ

ガッツリBBQを楽しむ
ソーセージ、牛肉ステーキ、
カンガルーステーキ、
焼きポテト、コールスローサラダ
BBQdinner

BBQディナーはバイキングスタイルにセルフで選ぶ感じです。ガッツリ肉食にしてもOKですし、野菜多めに食べてもOKです。早めにとらないとあっというまになくなっちゃいますよ〜遠慮せずにガッツリ行きましょう!

野菜多めに楽しむ
BBQディナー

1日目のディナーは、砂漠のキャンプ場でバーベキュースタイル風のディナーです! 

ソーセージとステーキ
(ソーセージとスターキ)

ビュッフェスタイル
(ブッフェスタイル)

星空の下でオージービーフ、ソーセージ、コールスローサラダ、ポテト、パンなどがブッフェスタイルで用意されています。
食パンもトーストにしても、そのまま食べてもOkです。食パンも外で食べると以外といける!バターなども用意されているのでおいしくディナーを楽しめます。
各自好きなだけお皿にとって食べることができます。ウルルのサンセットを見ながらシャンパンで乾杯した後に、キャンプ場へ到着するとすでにバーベキューディナーが揃っている場合と、ツアー参加者みんなで手分けしてディナーを作る場合があります。

バーベキューディナー
(ディナーは星空の下でBBQ)

時間的に遅れているときはツアー会社のスタッフがある程度ディナーを作って用意してくれています。ディナーを食べたあとは、各自ツアースタッフを手伝う感じで片付けをします。

【4回目】の食事はキャンプ場で朝食

キャンプ場で朝食

朝はウルルのサンライズツアーに参加するために、AM5:30にはキャンプ場を出発します。出発時間は時期によって異なります。朝日の上がる時間に合わせてキャンプ場を出発します。

何時に起きるというルールはありませんが、出発までに各自朝食を済ませて用意しておくこと!

早起きして顔洗ってキャンプ場の食事テントにいくとすでに朝食が用意されています。コーヒー、紅茶は自由につくって飲むことができます。
コーンフレーク、トースト、ハム、チーズ、クロワッサンなどを各自セルフで食べて出発時間までに朝食を済ませてください。

クロワッサン

【5回目】の食事はランチ!

ウルルツアーの食事

ウルルのサンライズツアー、麓めぐり散策などを終えると1泊2日ツアーは終了します。飛行機の時間に合わせてツアーが終了するので、午前の飛行機の方は空港へ移動します。お昼の飛行機の方は、ランチが出ることがあります。

オージービーフハンバーガーです。これもブッフェ式に、サラダやハンバーグを自由にのせて各自ハンバーガーを作って食べることができます。コーヒー、紅茶は自由につくって飲むことができます。

キャンプツアーのスケジュールは天候などによって変更されることが多い!

同じウルルの1泊2日キャンプツアーでも、飛行機の時間や天候などでキャンプツアーのスケジュールは変更します。食事の内容も変わりますので、ここで紹介したないようは参考にして、実際のツアーを楽しんでください。

2泊3日キャンプツアーの方はこれを繰りかえす

今回は1泊2日のエアーズロックキャンプツアーの食事をご紹介しました。

ウルル1泊2日キャンプツアー体験談

体験談を読む

英語ツアーですので、不安も多いと思いますが24人でキャンプをしながらバーベキューディナーを食べたりすると一気に友達になった気がします。
2泊3日のウルルツアーでは、キングスキャニオンを旅行します。キングスキャニオンのキャンプ上で同じようなバーベキューディナーと朝食などを楽しむことができます。

最後にご紹介する写真は、ハイビスカス!
食堂に飾られていました。
砂漠にハイビスカスって素敵ですよね。こんなところにもキャンプツアーの魅力を感じました。
砂漠にハイビスカス

ローカルで働きませんか?ローカルの仕事・ファームの仕事を紹介します。

開く 閉じる